皆さん、こんばんわ

スピリチュアルビジネス・コンサルタント ミスカトニックです。

さて、今日は連載記事の2回目ですね。

クライエントをネガティブループから解放し、状況が悪化するのを防ぐ方法についてお伝えしています。

最初の記事はこちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓
悪化させない3つの方法

では、本題に入りましょう。

2:問題の複雑化を防ぐ

その問題は複数ですか?それとも単一ですか?
仮に単一の場合でも、分割することはできませんか?
最低でも時間軸、過去・現在・未来を分けていますか?


フェイスブックページにも、似たようなテーマで書いています。

問題を整理する

つまり、「いま考えなくてよいことを、上手に分離する」という事です。

あるクライエントは人間関係のもつれから離職し、新しい職探しをしていました。

しかし、なかなか合った仕事が見つかりませんでいた。

そのクライエントは、次のような訴えを持っていました。

「ずっと人間関係で苦労をしてきました。

仕事が変わるたびに、苦手な人がいるので大変です。

早く仕事を見つけないと、貯金が底をついてしまいます。

恋愛をする相手もいないので見つけたいという焦りがあります。

結婚だってしたいのに、いまだに仕事すら見つかっていない…」

この訴えから、相当に混乱されている様子が見えてきますよね。

訴えにある苦痛や不安は、それはそれとして受け止めてください。

しかし、それらすべてを一気に解決するのはムリがあります。

だから、いったん問題を整理する必要があるのです。

問題を整理するというのは、単にセッションをしやすくするだけではありません。

精神的な負担も軽減させ、かつ問題の解決も容易にします。

つまり、「問題の整理=心の整理」なんですね。

だから、上手に問題を細分化してください。

最低でも、過去・現在・未来の問題は分離するようにしましょう。

そして、今の苦痛に直接関係のある部分だけを抽出するようにしてください。

いま考えなくったってよい問題はたくさんありますからね。

ではでは!

※ ※ ※

占いカウンセラーのための、さらに実践的な情報はこちらへ
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

占い師・カウンセラー・セラピストとしてもっと活躍したい人はこちら
【占い師・セラピストのための個人コンサルティング】

豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッションはこちら
【各種スピリチュアルセッション】

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

【ホームページ「ふしぎ・シアワセ研究所」】

【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)