皆さん、こんばんわ

スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックです

 

さて、今日のテーマは占いにおいてカウンセリングが求められる瞬間について考えてみたいと思います。

 

私たち占い師は、どのようにしてクライエントの精神面・心理面にアプローチしようとしているか、その参考になれば幸いです。

 

30d137fae4542a07dc5b0146b3bc9868_s

 

まず、そもそもの前提として、占いに来るクライエントはカウンセリングを望んでいません。

 

あくまでも答えを与えてくれる、問題解決のヒントを与えてくれる、そのような存在として私たち占い師をみなしています。

 

ですから、いくら占い師側で精神的・心理的ケアの必要性を感じても、それがそのままカウンセリングには移行しない、という現実があります。

 

1つ事例をあげましょう。

 

クライエントは30代後半で独身、相手の方は40代後半で既婚者です。

 

クライエントと彼との関係は、間接的な仕事の繋がりで、彼がクライエントを口説いたことがきっかけでした。

 

当初、彼は離婚をほのめかしていましたが、現在は離婚どころか、会うことすらままならない様子。

 

ラインもメールも反応がない…とは言いませんが、あまり芳しくありません。

 

しかし、クライエントは彼との結婚を夢見ています。

 

そして、その中で精神的なストレスを抱えるようになり、心身の調子も崩しがちになっています。

 

さて、こうした場合、占い師として求められることは、占いで彼との縁や今後のアプローチの方法を考えて欲しい、ということになります。

 

しかし、鑑定が進むにつれて、クライエントのストレスや心身の不調も無視できないファクターとなってきます。

 

ここでカウンセラー目線で考えた場合、どのようにクライエントへのアプローチを考えるでしょうか?

 

まず、不倫や彼への執着というのが、何か心理的な問題に起因しているとは直接考えない、ということです。

 

もちろん、考えようによっては、もともとアダルトチルドレンの傾向があるとか、幼少期の経験がインナーチャイルド云々ということと関連付けて解釈することは可能です

 

しかし、現在の問題が発生した原因を安易に求めた場合、その原因をスケープゴートにすることによってクライエントがそれだけで安心して、納得してしまう可能性もあります。

 

これはカウンセリングという観点で考えると、少々危険です。

 

というのは、カウンセリングである以上、クライエントの回復が目的であり、安易なレッテルを貼ることは目的ではないからです。

 

確かに原因は何か、というクライエントの「なぜ?」に答える必要はあるでしょう。

 

また、そうした原因を知ることで、いまの不安が安定へと向かうことも事実です。

 

けれども、原因の特定と解決とは、そもそも向いている方向が違うということを知る必要があります。

 

仮に原因が幼少期の経験やアダルトチルドレンであったとしても、それそのものは特定しただけであって、解決ではありません。

 

だから、原因の特定も大切でしょうが、それ以上にどのように回復へのプロセスを私たちの側で検討できるかが大切なんですね。

 

もう1つ大切なのは、クライエントの現在の苦悩や不安が、クライエントが本来潜在的に持っている非機能的な信念体系(スキーマ)を活性化させる、という問題です。

 

そもそも、私たちが私たちに対して抱いている信念は、実に多様です。

 

…信念というと、少しわかりにくいかもしれませんね

 

ここでは、「私たちの言動の元となる、自分自身や周囲に対する根本的な考え方、または潜在意識のプログラム」と考えると分かりやすいでしょう。

 

つまり、私の中には、「自信満々で天真爛漫なワタシ」もいれば「いつもおびえていて失敗を怖がり、非常にネガティブなワタシ」も同時に存在しています。

 

その考え方が建設的で健康的であるならば、何の問題もありません。

 

しかし、その考え方が非建設的で否定的であるならば、そこから導かれる言動も否定的なものとなってしまいます。

 

そして、現在の苦境が生み出す感情が、そうした非機能的な「ネガティブなワタシ」を活性化させてしまうのです。

 

その結果、ネガティブなワタシというプログラムによって、ネガティブな言動が多くなってしまうという問題が生じます。

 

さて、次回以降、もう少しこのテーマで実例を踏まえながら考えてみましょう。

 

【お知らせ1 電話占い師スキルアップセミナーの開催】

 

電話占い師さんを対象としたスキルアップセミナーを開催することになりました!

 

内容は、電話占い師としてやりがいを実感し、かつクライエントをサポートするためのノウハウをお渡しするものです。

 

詳しくは、以下のリンクをご覧ください

 

予約3か月待ちの占い師が教える、願いを叶える占い師養成セミナー

 

【お知らせ2 プロ占い師養成講座の開催】

 

この度、外部講師として大阪のスピリングスクールにて、プロ占い師養成講座を担当することになりました。

 

プロの占い師として必要なブランディングやコミュニケーションスキル、さらには臨床心理学等に基づくカウンセリングやコーチングのスキルを体系的に学べる講座です。

 

この詳細は、以下のリンクをご覧ください。

 

プロ占い師養成講座(初級)

 

プロ占い師養成講座(上級)

 

※ ※ ※

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】
【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします