みなさん、こんばんわ

スピリチュアルビジネス・コンサルタント ミスカトニックです。

さて、なんだか久しぶりの更新になってしまいました。

今日の更新は、「良質な記事を書くために、私がやっている5つのこと」の続編です。

【なぜ、情報収集が必要なの?】

ブログを集客ツールとして考えるのであれば、良質な記事を書くことは絶対に必要です。

検索対策として無意味な記事の量産をしても、そもそも検索対策としての意味をなしませんし、記事の無意味さはブランドの価値を下げます。

これは当然ですよね。

毎回、食事や近況を記事としてアップしても、セッションと関係がありません。

クライエントはプロを探しているので、そうした記事ばかりのブログを見ると、その瞬間に…

「この人には依頼するに値しない」

と判断されてしまいます。

また、ブログの場合は更新頻度が大切です。

というのは、3ヶ月も更新されていない方のブログを見ても、誰も申し込みたいとは思わないからです。

しかし、多くの方とブログ運用の話しを聞いてると、「そもそも記事が書けない!」というお悩みをよく聞きます。

そのお悩みを詳しく聞くと、ある決定的に大切な視点が欠けているんですね。

それは、「ブログの読み手はだれか?」という視点です。

前回の記事でも書きましたが、読み手である対象者を明確にすることは絶対に必要です。

なぜなら、それがないと読み手の情報がないわけですから、そもそも記事の書きようがないからです。

材料がないのに料理ができないように、情報がないのに記事を書くことは困難です。

では、前回の記事のように「28歳で未婚女性」と対象を設定したとして、そのあとは何をすればいいのでしょうか?

ここで重要になるのは、「28歳未婚女性」の情報収集です。

つまり、①28歳未婚女性に関する情報、②28歳未婚女性が接している情報、の2つが必要になるわけです。

【良質な記事、とは?】

情報を集めること、これそのものはそう難しいものではありません。

身近にいる28歳未婚女性と話す機会を持ったり、検索をすればよいですよね。

実は、ここから記事の質は決まってきます。

というのは…

「どんな情報を集めるか?」

「その情報に対して、どんな『深読み』をするか?」

で記事の素材となる情報は変わってくるからです。

例えば、「28歳 未婚 女性」で検索をかけてみましょう。

すると…

こんな感じで出てきますよね。

色々と悩みごとが出てきますが、この検索結果から、何をピックアップするかは、書き手の判断で決まります。

つまり、私が面白いと思う情報と、皆さんが面白いと思う情報は違う訳です。

実は、この違いにこそ、書き手である「あなたらしさ」が出てくる訳です。

例えば、私の場合だとどうなるのかやってみましょう。

検索を続けると、次のような記事が目に留まりました。

今年急増『プロ野球女子』座談会

内容はリンク先を読んでいただければお分かり頂けると思います。

カンタンにご紹介すると、プロ野球の試合に足を運ぶ女性が増えている、という話しです。

これは私としては大変興味深く思うのです。

というのは、恋愛の継続と結婚には多分にお互いの生活習慣や文化的な共有が重要だからです。

よく結婚の条件で「価値観の一致」という方がたくさんいますよね。

これは、要するにライフスタイルがどの程度ストレスなく一致するか、という事なんですね。

結婚のために、いわゆる「女子力を上げよう」「自分磨きをしよう」という話しがあります。

それも大切なのですが、男性側が持っている文化的なものを、どの程度受け入れられるか、共感できるか、というのも非常に大切です。

つまり、男性の持つ生活習慣や趣味に対する受容性や柔軟性ですよね。

しかし、そうした「野球女子」が野球にハマるきかっけは、といえば、記事にあるように父親だったり、大学での経験がありますよね。

ここからちょっと深読みをすると…

女性の恋愛の場合、父親や学生時代、会社においての男性のローモデル(お手本)が大きく影響するのでは?

という仮説が生まれます。

実は、ここではご紹介しませんが、この仮説を裏付けるデータや論文は結構あるんですよね。

また、カウンセラーや占い師の経験として、良い結婚をしてる女性の多くは、父親に限らず良い男性との接触が多い傾向があります。

だから、「早く良い男性を見つけてね」を違った視点から見ると…

「早く良い男性とたくさんの接点を持ってね」

ということとも置き換えられますよね。

…はい、記事が一つできました。

ここまでかかった時間は10分です(笑)

このように、情報収集と、情報のピックアップは書き手の視点や個性が必ず出てきます。

情報を集めること自体は難しいことではありません。

ポイントは、その情報を上手に深読みすることです。

その深読みの仕方に、書き手の個性が表れ、同時に記事のクオリティも高めます。

そして、後はターゲットたる読み手にとって親近感のある記事にすることです。

では、書き手にとって親近感のある記事にするにはどうすればいいでしょうか?

次回の連載記事では、その点を考えてみましょう

ではでは!

※ ※ ※

占いカウンセラーのための、さらに実践的な情報はこちらへ
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

占い師・カウンセラー・セラピストとしてもっと活躍したい人はこちら
【占い師・セラピストのための個人コンサルティング】

豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッションはこちら
【各種スピリチュアルセッション】

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

【ホームページ「ふしぎ・シアワセ研究所」】

【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)