こんばんわ

占い師専門コンサルタント、カウンセラーのミスカトニックです

さて、今日のテーマは「そもそも、ブランドとは?」と題して、人気占い師になるためのブランディングを考えてみます。

「セルフブランディング」
「パーソナルブランディング」

など、ブランディングの用語(?)はいくつもあり、難しく感じますが、要は「あなたは何者なのか?」という問いに答えるのがブランドです

なぜブランドが問題になるかと言うと、それは相談者の視点があります

相談者から見ると、占い師は大勢います。

そして、相談者は次の点を考えて占い師を選びます

それは

「信頼できる占い師は?」

「私の問題に答えてくれる占い師は?」

「当たる(少なくとも自分の知らない情報を与えてくれる)占い師は?」

の三つです

これは相談者の立場であれば当然の発想です。

そして、この相談者が持つ疑問と向き合うのが、サービスを提供する占い師の役割です

つまり

「相談者が信頼するに足りる、

問題解決につながるアドバイスと

的確な鑑定結果を与えてくれる占い師」

になる事が求められています

では、どうすればそうなる事が出来るのか?

上記の議論でキーワードが三つ出てきました

それは「信頼」と「問題解決」と「的確な鑑定結果」です

これを一つ一つ見ていきましょう

まずは「信頼」です

これは、占い師としての経験や持っている能力を意味します

あなたは、どんな占術を持っていますか?

そして、どれくらいの経験がありますか?

まずは、この点を明確にします

そして「問題解決」

これは、あなたの得意分野を表しています

あなたは、どんな問題の解決が得意ですか?

相談者の支援をどんな風に行えますか?

これは、あなたが他と違う占い師であることも意味するという点で重要です

最後は「的確な鑑定結果」

これは、相談者が納得できる占いの結果を出せますか?という問いかけです

当たる・当たらないは確かに重要です。

しかし、それ以上に占いというサービスは一つの「体験」を提供しています

そして体験である以上、相談者の感情が肯定的に動くことが求められます

相談者が納得できる、腑に落ちる感動する、そんな鑑定を提供していますか?

ブランディングは、この三つの問いかけに答えるものです

「信頼」はあたなの過去から今の要素

「問題解決」はあなたの得意分野、優位性、そしてミッション

「的確な鑑定結果」は、あなたの今の鑑定技術の巧拙

そして、これらは集客にも決定的な影響を与えます

なぜなら、ブランドが不明確な占い師相談者に記憶されないからです

ブランドは相談者の問題や疑問に答えるものです

しかし、そのブランドが曖昧という事は、相談者の問題や疑問に答えていない事を意味します

だから、集客の場面で「ブランディング」が繰り返し強調されるのです。

ブランディングを単なる差別化の要素とだけみなすのは勿体ない話です

ブランディングは、継続して行う事によってブランドも、そして占い師であるあなたも成長できます。

ここでのポイント「継続」「成長」です

人気占い師の方々を見ていていつも感心するのは、彼ら(彼女たち)は常に自分のブランドを振り返って検討し、そして成長を促している事です

ある占い師の先生は、占いの技術だけではなくヒーリングの技術も磨くようになりました

そして別の占い師は、占いにビジネススキルを加えることで成功しました

相談者のニーズは多彩です

という事は、ブランディングの方向性も多種多様になってきます

これは占い師にとっては朗報です

なぜなら、そのニーズを捕まえる事によって、確実に集客にもつながり、かつ相談者の利益にもなるからです。

ぜひ、今一度ブランドの価値や意味について考えてみてください

では、今日はこの辺で!

ちなみに、この写真は私が普段使っているタロットカード

「先生は、どのカードを使っているのですか?」というクライエントからの質問があったのでアップします

本当は名前をお伝えするべきなのですが、購入したのが10年以上前なので、憶えていないのです(涙)

[関連記事]
占い師のセルフ・ブランディング~自己プロデュース~
売れる占い師の5つの条件

占い師のメッセージの発し

人気ブログランキング

===========================

>>稼げる占い師になるためのコンサルティング

>>悩める占い師のためのカウンセリング・ヒプノセラピー

お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)

===========================