こんばんは

占い師専門コンサルタント、カウンセラーのミスカトニックです

最近、久々に鑑定の機会があったのですが、それを見ていた妻から「雰囲気が変わった」と言われました

妻曰く、以前よりも大らかでソフトになったとの事

占い師以外での仕事(福祉事業や対人支援)を通して成長した…のかな?と考えたりしました。

さて、その辺の考察から得られたノウハウが今日のテーマ。つまり、リピーターの増やし方です。

よくクライエントにお話しすることですが、占い師の実力はリピート率で決まると考えています。

理由は、相談者のニーズにあります。

相談者の抱えている問題が1回の鑑定で解決されるケースは実に稀です。

ほとんどのケースは、長期的に関わる必要があるものばかりです。

つまり、リピートの必要性は相談者側にちゃんとあるのです。

なのにリピートにつながらないという事は、きちんと相談者のニーズに応えていない、という事になります。

では、どの程度リピートがあればいいのか?

私のコンサルタントでは、リピートに関しては「30%ルール」としてクライエントに伝えています。

つまり、30%のリピート率を最低条件としてください、という事です。

なぜなら、30%を下回ると(集客コストにもよりますが)ビジネスとして成り立ちにくくなります。

また、30%を維持できないという事は、その占い師の占いに何かしらの問題がある証拠だからです。

ちなみに、私の場合だとリピート率は概ね60%が平均でした。

恐らく、売れている占い師のリピート率はだいたいこれくらいなのではないでしょうか?

少なくとも、鑑定の価格設定にもよりますが50%くらいは狙えて当然、と私は考えています。

では、リピーターを増やすにはどうすればいいのでしょうか?

答えは簡単です。

リピーターが増えない方法をまず考えればいいのです。

以下、ざっとですがリピーターを増やさない方法を列挙してみます。

①不適切な価格設定

②鑑定申込みが複雑で利用しにくい

③作為的にリピートさせようとする

④相談者の感情を害する

⑤占いの内容で得るものがない

⑥コミュニケーションスキルの不足

⑦占いの方法が稚拙

⑧相談者を受け止めない

⑨相談者の話を聞かない

⑩相談者を愛さない

これだけの事をすれば、確実にリピート率をゼロにできます。

裏を返せば、この逆をすればリピート率が増える訳です。

リピーターを増やす努力はビジネスとして非常に重要です。

しかし、決してビジネスとしての成功のためだけではありません。

先述したように相談者の問題は1回の鑑定で片付くほどやさしいものではないのです。

ならば、その問題に真摯に向き合うことが要求されます。

上記のポイントはチェックリストとして使用できます。

ぜひ活用してみてください。

では、明日のあなたがより良い1日を過ごせますように!

人気ブログランキング