こんにちは

占い師専門コンサルタント、カウンセラーのミスカトニックです

先日、連続して鑑定をする機会を得ました

あっという間に6名の定員がいっぱいになり、さらにキャンセル待ちの方まで…

本当にありがたいことですね。

感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、今日は占い師のリピーターアップをテーマにお話ししていきます

題して、「占い師のためのリピーターアップの裏ワザ:願望成就のためのイメージの使い方

え~、ちなみに今日も長文です。

情報を出し惜しみするのは好きではないので、ついついと…

申し訳ないです。

【今回のコンテンツ】

1:深く、細かく探ってる?

2:ある恋愛相談

3:イメージと現実

4:相談者はイメージできる?

5:イメージから見えるもの

6:まとめ

7:注意点

8:願望成就のコツ

9:占い師自身の願望成就のために


1:深く、細かく探ってる?

一般的に占い師のもとに持ち込まれる相談の大半は恋愛です

(私の場合は『仕事』『金運』の比重が多いですが…)

その時、皆さんはどの程度「深く」原因を探っていますか?

あるいは、どの程度「細かく」ゴールまでのステップを設定していますか?

2:事例 ある恋愛相談

例えば、こんな例はどうでしょう?

ある女性が占い師の元を訪れました

そして、次のような相談事をしました

「別れた彼とよりを戻したいんです」

…なるほど。

さっそく占い師はタロットカード(じゃなくても良いのだけど)を使ってリーディングします。

そして、こう告げます

「まだ彼はあなたに気持ちがある

でも、彼に迷いがあるので、なかなか一歩を踏み出せない

しかし、前世からの縁もあるのであきらめないで大丈夫

これから1週間に1回の割合で彼に連絡をしましょう」

…典型的なケースですよね

私のクライエントも、だいたいこのようなレベルでの対応をしていました

しかし、残念ながらこの程度の鑑定でリピーターはまず増えません

このレベルの応答が繰り返された場合、議論されるテーマの大半は「出来事」「状況」「彼の心理」で終わってしまいます。

しかし、これで本当に復縁は可能ですか?


まず無理でしょう。

ここで、少し視点を変えてみましょう


3:イメージと現実

私たちはエネルギーと波動の世界に住んでいます。

そして一方で、人間関係があり、仕事がある現実世界にも生きています

そして、そのエネルギーや波動の世界で形成されたものは、そのまま現実世界へ反映されます。

私たちがある関心に焦点を当てるとします。

その時、スピリチュアルな世界との通路が開かれます。

そして、その焦点に対して具体的なイメージを持てば、それがそのままスピリチュアルな世界へと送られ、やがてそれは現実の世界で形作られます。

4:相談者はイメージできる?

ここで質問です。

先ほどの占い師は、相談者から持ち込まれた問題に対して、どこまで「イメージできて」いたのでしょうか?

そして、そのゴールに対して、どこまで「イメージできて」いたのでしょうか?

つまり、「いかにしてこの問題が生まれたのか?」「いかにして、この問題を解決するか?」を占い師自身が明確にイメージできていなければならないのです。

そして、そのイメージを相談者に伝えてあげないと、相談者自身がイメージを持つ事はできません

占い師の中には「ポジティブに考えろ」という方がいます。

しかし、問題の最中にある相談者にそれを求めるのは無理がありすぎます。

それが出来ないから相談に来ているのですから!

5:イメージから見えるもの

だから、その失われた肯定的なイメージを占い師が伝えなくてはならないのです。

そして、そこまで明確にイメージできれば、色々なものが見えてくるはずです

それは、二人のカルマかもしれない

二人の関係における相互作用かもしれない

コミュニケーションの問題も出てくるでしょう

さらに、関係修復までの具体的なステップも検討しなくてはなりません。

…どうでしょうか?

もしも、ここまで占い師がサポートすることができれば、相談者の問題もより容易に解決されますよね?

という事は、相談者の手助けをするという事が、結果的にリピートの動機を作るのです。

6:まとめ

さて、話を整理します

相談者の相談内容には、隠された数多くの問題があります。

そして、解決には多くのステップが必要です

ただ、残念なことに相談者の多くは、その両方を得られる状況にありません

だから占い師のサポートが必要です。

では、どのようなサポートが必要か?

それは「占い師自身が『出来るだけ具体的』に相談者の『問題とゴール』『イメージ』すること」です。

7:注意点

ただ、ここで注意してほしいことがあります。

まず、相談者を情報の海で溺れさせてはなりません!

これは私がよくやるミスなのですが、1回であまりに多くの情報を与えてしまうと、逆に相談者は混乱してしまいます。

出来るだけ、相談者が受け取りやすいように情報量を調整しましょう

次に、「イメージしたもの→現実」にするためには、「『現実での受け皿が必要』」ということ

これは何が言いたいかというと、イメージしたものと対応するものを現実の世界で作ってあげないと、そのイメージはイメージにならないのです。

こんな風に考えてください。

イメージとは、子供のリクエストに応じて母親がキッチンで料理をするようなものです

母親は、子供のリクエストを一生懸命かなえようと腕を振るいます

しかし、もしもテーブルにお皿一枚置いていなかったら?

料理はテーブルまで運ばれません。

という事は、その子供はせっかくのママの美味しい手料理が食べられないわけです

ならば、その子供はせめてテーブルにお皿を出すくらいの事はしてもよいですよね?

これはとても重要なことです。

8:願望成就のコツ

「願望成就のためには他力本願ではダメ」というお題目を言いたいのではありません

ん~、もう少し広いテーマなんですよね。

私が申し上げたいのは…「具体化されたイメージが未来から来た時に、受け止める準備はできていますか?」という事です。

それは具体的な行動も含まれます

そして、相談者のトラウマも含まれるかもしれません

相手との過去の葛藤も、当然あるでしょう

イメージは具体化されます

しかし例外があります

それは受け入れる(あるいは『引き受ける』)準備をしていない場合です。

例えば、「お金が欲しい」という願望があったとして、しかし一方でお金に対する抵抗が潜在意識にあるとします。

その場合、そのお金を受け取ることはできません

受け取るためには、必ず準備が必要です。

その準備のサポートをしっかりとやれば、自然とリピーターは増えます。

9:占い師自身の願望成就のために

この願望成就の手順は、何も相談者だけのものではありません。

占い師のトレーニングの意味も込めて、自分自身の願望成就に使ってみることをお勧めします!

そこで、手順のおさらいをしますね!

①かなえたい願望(あるいは解決したい問題)を特定します

②問題がやってきたときの状況と、解決された時の状況を明確にイメージします

③解決された状況(ここでは『ゴール』と言います)を細かいステップにイメージで分けます


④ゴールをイメージしつつ、ステップの一番最初(出来るだけ簡単なものを!)を行います

※問題の状況を考えるとき、「ゴールを阻む抵抗が自分の中にないか?」という点を注意してください。

ちなみに、この手順をちゃんとやって効果が出なかった人は、私は見たことがないです。

では、トライしてみてください。

また、質問等があれば、何なりとどうぞ!

============================

>>稼げる人気占い師になりたい方へのコンサルティング

>>悩める占い師のためのカウンセリング・ヒプノセラピー