皆さん、こんばんわ

占い師になりたい方や、占い師や心理カウンセラーの独立と集客を応援する
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックです

まずは、お知らせからです。

【お知らせ】

電話占い師・電話鑑定士向けスキルアップ1Dayセミナー

~占い×心理療法×コンサルティングのキモ!~

8月23日、東京にて電話鑑定士向けのスキルアップセミナーを開催します

新規クライエントを獲得し、そのクライエントをリピーターにする秘訣をみっちりお伝えします!


詳細は以下のリンクをご覧ください

↓  ↓  ↓



さて、前々回の記事で「売れない占い師はなぜ生まれる?」というテーマで連載をする、というお話しをしました

今回はその第1回目です。

今回のテーマは、ちょっと占い会社の裏側を皆さんと一緒にのぞいてみたいと思います(笑)

占い会社の主な役割は、お客様と占い師さんを繋げることです。

そして、お金を支払うのはお客様ですから、まずはお客様が何を必要としているのか、ということを必死に考えるわけです。

これが、占い会社の行う「マーケティングリサーチ」ですね。

こうしたリサーチを行うと、「お客様はどんな悩みを抱えていて、そしてどうして欲しいのか?」というところが見えてきます。

この情報収集と、それをベースにしたプロモートが占い会社の大きな役割の1つと言えるでしょう。

ここをしっかりとやっている占い会社は、「売れる占い師を作るにはどうしたらいいか?」という事を大よそですが把握できています。

そして、その「売れる・売れない」はお客様のニーズやウォンツそのものです。

そのため、占い会社は程度の差こそあれ…

「お客様が何を求めているのか把握している」

…ということが言えるでしょう

しかし、占い会社にも悩みがあります。

というのは、占いを提供するのは、その会社ではなく会社に所属する占い師さんですから。

ここで、「売れる占い師のための情報を伝える・伝えない」という話しが出てきてしまいます。

そうした情報発信に積極的な会社もあれば、消極的な会社もあります。

そして、そうした情報発信をキチンとしている会社ほど伸びる傾向が高いのですが、しかしなぜそうした情報公開のあり方に差が出るのでしょうか?

これは、いくつか理由があります

まず抱えている占い師があまりに多すぎると、細かいサポートが難しい、という物理的な事情もあります。

またもう1つの理由として、占い師の数が多ければ、その中の一定数の方々は自分なりに考えてそうした「答え」を導き出してしまいます。

だから、多くの占い師を抱える中で、そうした占い師が出てくればよし、という方針による、というものもあるでしょう。

最後の問題として、「占い師自身が聞く耳を持たないから」というものがあります。

実は、この最後の問題は占い会社と占い師が共通して抱える問題をあらわしています。

私が電話占い会社の統括責任者のころ、コールセンターで占い師さんから「どうやったら売れると思う?」という質問をよく聞きました

その際に情報提供として、「○○のようなアプローチをされる先生はお客さんが付きやすいですよ」というお話しをしました。

しかし、返ってくる答えの大半は…

「それは私のスタイルじゃない」

「それは私の方向性とは違う」

「私はその方法は間違っていると思う」

「それは正しいスピリチュアルじゃない」

「私は今のやり方でやりたい」

「それは私らしくない」

「クライエントの方が間違っているのに、それに合わせたくない」

という反応ばかりでした。

見事なくらいに否定的なんですね(笑)

これは、もちろん当時の私の伝え方が拙かった、ということもあるでしょう。

しかし、同時にもう1つの印象も受けました。

「この先生方は、自分たちが(主)で、クライエントが(従)なんだ」

しかし、これは占い師さんの主観では異なります

占い師さんの主観では、自分が従で、クライエントが主という認識を持っているはずです。

しかし、そうした認識は実際の活動に反映されるとは必ずしも言い切れません。

無意識のうちに、占い師が主でクライエントが従になってしまっているんですね。

だから、多くの占い会社は占い師を自社で育てる、ということに対しては消極的になってしまいます。

「どうせ、言っても分からないから」

という認識ですよね。

ただ、これは占い師が一方的に悪い、ということを意味するものではありません。

占い会社の「伝え方」ということも大きな要素です。

ここには占い会社の、占い師に対する無理解というものがあります。

占い会社は、占いの現場そのものに触れることは、あまりありません。

また占い師が普段何を考えていて、どのように努力をしているのか、と言う点についても十分理解しているとは言えない面があります。

だから、占い師が受け入れられる形で伝えきれていない、という問題もあるでしょう。

しかし、理由は何であれ、この構造はお客様にとっても占い会社にとっても、そして占い師にとっても不幸でしかありませんよね。

では、次の更新では占い師側の事情について検討してみたいと思います

ではでは

【追記】

この季節、うちのムスメはよく地べたで落ちています(笑)

【追記2】

長らくメルマガの更新から遠ざかっていましたが、近いうちにメルマガを再開する予定です。

ただ、コンセプトを大きく変えていきたいと思います。

今後、占いやスピリチュアルを提供する場面はどんどんと多様化されていきます

伝統的な対面鑑定に加えて、従来からあり、最近また脚光を帯びてきた電話鑑定、そしてチャット形式の鑑定など…

そうしたトレンドを踏まえながら、法人顧客を抱えるコンサルタントとしての視点も交えて…

ビジネスとしての占い師・スピリチュアリストの成功法則

をお伝えしていきます。

【追記3】

来る8月23日、電話鑑定師・電話占い師さん向けのセミナーを開催いたします

内容は新規の顧客から選ばれて、リピーターを増やすためのノウハウのその詳細をお渡しするものです。

超実践的な内容ですので、ぜひぜひご活用くださいね!

詳細は以下のリンクをご覧ください

電話占い師・電話鑑定士向けスキルアップ1Dayセミナー

※ ※ ※

占いカウンセラーのための、さらに実践的な情報はこちらへ
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

占い師・カウンセラー・セラピストとしてもっと活躍したい人はこちら
【占い師・セラピストのための個人コンサルティング】

豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッションはこちら
【各種スピリチュアルセッション】

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

【ホームページ「ふしぎ・シアワセ研究所」】

【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)