皆さん、こんばんわ

占い師の集客とリピートを応援する
スピリチュアルビジネス・コンサルタント
ミスカトニックです。

 

 

さて、今日はクライエントが

シアワセな選択をするには

どうしたらいいか、を考えてみましょう。

 

 

 

 

 

 

クライエントの相談を聞いていて、

「今の願望を手放して

他に目を向けたらいいのに」

と思ったことは、一度や二度ではないと思います。

 

 

確かに、クライエントが他に目を向けることが出来れば、

クライエントの可能性はぐんと広がるでしょう。

 

 

しかし、それは私たちが考える以上に

クライエントにとっては難しいものがあるのです。

 

 

というのは、

「他に目を向ける理由が見つからない」

ということなんですね。

 

 

例えば、どう考えても叶いそうにない

不倫をしているクライエントがいるとします。

 

 

そのクライエントにとって、

他の異性に目を向けるのは、確かに理にかなっています。

 

 

しかし、そのクライエントにとって

他の異性に目を向ける、という理由が

「今の不倫の苦しみから抜け出す」

ということだけしかないとします

 

 

この場合、そのクライエントは

ほぼ、別の異性に目を向けるということはできません

 

 

なぜなら、そのクライエントにとって

今の不倫関係を選び続ける理由は

たくさんあるはずです。

 

 

だって、今そこに不倫ではあっても関係があり、

その関係から、相手がいることで得られる喜びも

感じているでしょうから。

 

 

しかし、別の異性に目を向けるべき理由は

「苦しみから抜け出したい」という

消極的なものしかありません。

 

 

仮に私たち占い師が、

「別の人を選んだ方がシアワセになれるよ」

と言っても、そのシアワセは具体性がありませんよね。

 

 

なので、クライエントは

別の異性との関係を選びたくても選べないのです。

 

 

なので、もしも私たちが本気で別の選択肢を

クライエントに選んでもらいたいと考えるのであれば、

別の選択肢を作る努力を私たちがする必要があります。

 

 

その場合、まず考えるべきは、

クライエントが自分自身の能力として

シアワセになるチカラを持っている、ということを

自覚して頂くことです。

 

 

「あなたなら、他の選択をしてもシアワセになれるよ」

 

 

こうしたメッセージをクライエントが受け入れ、

そして信じられるようになれば、

クライエントの方向性は少しずつですが、

肯定的な方向に変化していきます。

 

 

クライエントは、悩みや苦しみの中で

自分自身がそうした能力を持っていることを

信じられなくなっています。

 

 

その信じるチカラを回復できるよう

アシストすることも、私たち占い師の役目なんですね

 

 

ではでは!

 

 

※ ※ ※

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら

【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】
【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

フェイスブックで、毎日占い師のヒントを発信中です!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】