皆さん、こんばんわ

占い師の集客とリピートを応援する
スピリチュアルビジネス・コンサルタント
ミスカトニックです。

 

さて、先日のこと

私のスピ友だちである、鳳優先生と

お会いしてまいりました!

 

 

 

 

 

 

 

鳳優先生については、

以下のリンクをご覧ください

鳳優先生オフィシャルブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳳優先生は、電話鑑定歴も大変長く、

また総鑑定件数は10,000件を超えるという

実力の持ち主

 

 

今回は、その鳳優先生と…

 

「電話占い師として活躍するには?」

 

というテーマで語り合いました

 

電話占いの特殊性とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミスカトニック:

電話占いに対して、ある種「特殊なもの」という

イメージを持っている占い師さんも結構

いらっしゃるんですよね。

先生は、電話占いのそうした特殊性について

どのようにお考えになりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

鳳優先生:

どれだけ、ご相談者様により添えるか、

ということだと思うんですよね。

対面でも「寄り添う」ということは

同じだと思うんですけど、電話の場合は

「声だけ」ですので、声に対してご相談者様は

とても集中されるんですね。

なので、いかに共感的にできるか、ということは

大切だと思います。

 

ミスカトニック:

共感的に、という点は大切ですよね。

電話占いで、特に対面と異なる点というのは

どの辺にあると思われますか?

 

 

 

 

 

 

 

鳳優先生:

「間」ではないでしょうか。

対面だと表情や雰囲気でリラックスして頂くことも

できるんですよね。

でも、電話だと「間」が空いてしまうことに

気まずさを感じてしまう方も多いですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ミスカトニック:

クライエントの姿が見えない事の

影響はどのように思われますか?

 

鳳優先生:

私は逆に集中できるんですよね。

見た目の先入観がなくなって、お話しに集中できるので。

ただ、その分だけ集中力は使いますよね。

また、電話の場合、どういう方なのか、という情報が

不足してるので、どう会話を組み立てたらいいのか

分からない、と仰る占い師さんも多いですよね

 

電話占いの「テンポ」と第一声

 

 

 

 

 

 

 

 

ミスカトニック:

先ほど、「間」というテーマもありましたが、

電話占いの場合、テンポも結構大切だと

思うんですよね。

「間」や「テンポ」以外に先生が

大切にしている点はありますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳳優先生:

私が大切にしているのは、「第一声」なんですね。

最初のご挨拶の部分で、いかに

「この人だったらなんでも話せるな」

と思っていただけるようにしていますね。

 

第一声って、こちらのコンディションがすごく影響するので、

そこはすごく気を使いますね。

やはり、寄り添う姿勢なんですよね。

 

第一声でちょっとご相談者様とずれることはあるんですけど、

その時にいかにそこに気が付いて修正するか、寄り添えるかが

大切なのではないでしょうか。

 

寄り添うこと、の大切さ

 

ミスカトニック:

先生は、非常に「寄り添う姿勢」を

大切にされているように感じますよね。

 

 

 

 

 

 

 

鳳優先生:

ご相談者様って、ご質問を上手く話せない、

これが言いたいのに言えないとか、

必ずしも言語化されているわけではないんですね。

本当にこの方が何を悩んでいるのか、ということを知るために

寄り添っている、という面はありますね。

 

お話ししている内容と、本当に悩んでいることが

ずれている事ってあるんですね。

必ずしもクリアに自分の言いたいことを

言える方ばかりではないですよね。

 

そんな中で、ご相談者様に心を開いて頂くためには、

寄り添う姿勢や共感する姿勢、というのが

必要になってくるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

ミスカトニック:

電話と対面とでは、悩みの質って異なると思います。

 

鳳優先生:

そうですね、電話で来られるご相談者様の方が、

よりディープな悩みを抱えている方が多いですよね。

その分だけ、寄り添う姿勢が求められますよね。

 

また、「鑑定のテーマを上手く切り分ける」

ということも大切だと思います。

つまり、問題の切り分けですね。

 

ざっくり大きく悩んでらっしゃるんですけど、

一度に解決することは難しいし、そもそも

解決できるかどうかも分からない。

 

なので、問題を切り分けて1つ1つ解決する、

階段を上るようにしていくと、

ご相談者様もすっきりしやすくなるんですね。

 

だから、私が鑑定で意識しているのは、

現状の把握、現状を客観視して俯瞰すること。

ご相談者様と一緒に問題のテーマを眺める、

ということもやっています。

 

 

 

 

 

 

 

対談を終えて

鳳優先生の素晴らしいところは、

もちろん占いの技術もあると思います。

 

 

しかし、占いの技術は

鑑定に対して臨む姿勢によって

大きく差が出ます。

 

 

その点、鳳優先生はクライエントと

向き合う姿勢も含め、非常に高い

意識を持たれているな、と感じました。

 

 

その鳳優先生が11月4日に、セミナーを開催されます。

 

 

 

 

 

電話占い師として成功したい方は、

ぜひご参加ください。

 

 

ではでは!

 

※ ※ ※

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら

【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】
【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

フェイスブックで、毎日占い師のヒントを発信中です!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】