こんばんは

占い師専門家コンサルタント、

カウンセラーのミスカトニックです。

さて、今日は占い師の「ポジショニング」について考えてみたいと思います。

電話占い、コンテンツ、書籍の購入…。

相談者は、同じ「占い」であっても、目的に応じてサービスを使い分けています。

つまり、「◯◯ならば△△」という棲み分けがあるということです。

そして、この棲み分けの区分は様々な要素から成り立っています。

価格や用途、励まされたい時や不安を解消したい時など…。

ここまでの内容から明らかなように、ポジショニングの場所は相談者の「マインド」です。

相談者の「マインド」のどの部分に活動の軸をおくのかが、ポジショニングの意味になります。

つまり、「どんな時に必要とされたいですか?」という問いに答えるものなのです。

ゆえに、ポジショニングとは「相談者との接点」であるとも言えます。

ここで重要なのは

「やりたい活動(ミッション)とポジショニングが一致しているか?」という視点です。

例えば(本当に例えばですよ)、やりたい活動が「幸せな結婚生活を応援する!」だとします。

しかし、提供しているサービスやブログなどの雰囲気が「開運」というニュアンスが強い場合、一致していませんよね?

相談者は混乱を嫌います。

このようにミッションとポジションとの不一致がある場合、相談者の

「一度お願いしてみよう」

という動機は失われてしまいます。

こうしたミスは集客で悩む方が犯しがちになるものです。

まずは、ミッションを明確にすることです。

そして、その上で相談者とどのような形で繋がっていきたいかを考えてみましょう。

ミスカトニックのコンサルでは最初に「ミッション・ワークシート」を記入してもらっています。

これは色々な理由があるのですが

「活動の軸がブレるのを防ぐ」という意味もあります。

折に触れて、その内容を確認してくださいね!

では!

【関連記事】
ミッション【人気占い師実力養成講座】
競合を恐れない!【人気占い師のための集客とブランディング、そしてポジショニング】
集客力チェックポイント【人気占い師集客力養成講座】

人気ブログランキング


ミスカトニックと一緒に、お客様に喜ばれる

人気占い師を目指しませんか?

豊かで幸せな占い師ライフを実現しましょう!

メルマガ

「予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー」

ホームページ

「稼げる人気占い師・セラピスト・ヒーラー養成集客講座」

■稼げる占い師になるためのコンサルティング

■悩める占い師のためのカウンセリング・ヒプノセラピー

 お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)