みなさん、こんばんわ

スピリチュアルビジネス専門コンサルタント・カウンセラーのミスカトニックです。

さて、早速本題です。

私たちの身の回りに、こんな人っていませんか?

□不思議と不運が続く人

□何をやっても、途中で失敗する人

□人の縁に恵まれない人

□いつも人間関係で苦しんでいる人

□お金の苦労が多い人

こうした人たちから見たら、「うまくいっている人」は、どこか特別な存在に思えてしまうものです。

例えば、才能が違うとか

生まれ持った運が違うとか

だから、こうした人は「なぜ自分はこうなのか?」という不運の原因を探しがちになります。

つまり、上手くいかない理由を探そうとするんですよね。

いわゆる「自分探し」も、今の自分のギャップを埋めるための「原因探し」とも言えます。

でも、上手くいっていない人とそうでない人の違いは、実はほとんどありません。

例えば、の話です(だから、自慢話と思わないでくださいね)。

占い師としての私は、ありがたいことに成功した部類に入ります。

(個人事業主のころ、毎月国民健康保険の最高納付額を支払っていた、といえば成功した部類に入っている、といっても許されますよね?)

そして、仕事柄多くの占い師と接してきました。

その多くの占い師は、残念ながら私ほどの結果を出せていませんでした。

では、彼ら(彼女たち)は私よりも劣っていたのでしょうか?

それは違います。

私よりも高い教育を受け、私よりも情熱も才能もある方もたくさんいました。

ただ、1つだけ違いがありました。

それは…

「愛されるチカラ」

これがあるか否か、なんですね。

ビジネスにせよ恋愛にせよ、愛されなくては成功することはありません。

例えばテレビで毒舌を吐くタレントであっても、それはそれで愛されているのです。

誤解を恐れずに言いますが…

多くの方は「愛されるよりも愛すること」を勧めます。

これは確かに素晴らしい生き方です。

でも、その「愛すること」を形にするためには、まず愛されなくてはならないのです。

まず愛されないと、愛を返すことはできません。

ただ、この「愛される」には様々なケースがあります。

才能が愛されるケース

キャラクターが愛されるケース

セミナー講師として愛されるケース

夫(あるいは妻)として愛されるケース

サービスが愛されるケース

ブランドが愛されるケース

ケースは様々です。

様々ですが、しかし愛されなくては愛を広げようがありません。

この「愛されるチカラ」と活動が合致して、初めて結果が生まれます。

私は決して

「世の中に迎合しましょう」

「好きな人には媚を売りましょう」

と言っているのではありません。

愛される自分になる、ということは最大の奉仕であり貢献なのです。

そして、この愛されるチカラを持っていることを、人はこう言います。

「引き寄せ体質がある」

…さて、あなたはクライエントをどのようにして「引き寄せ体質」にしますか?

では!

追記

実はこの記事、新幹線の中で書いています。

しかも、日付は3月6日(笑)

いやぁ、週末は絶対に更新する暇がなさそうなので、時間のあるうちに書いておこうと(^_^;)

今回の出張は福島の郡山まで行っていました。

まだまだ震災の傷跡が深く残る光景を見ると、胸が痛みます。

1日も早い復興を、心よりお祈りいたします。

写真は新幹線の中から見た富士山。

とてもきれいでした(^_^)

占い師・セラピストとしてもっと活躍したい人はこちら
【占い師・セラピストのための個人コンサルティング】

豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッションはこちら
【各種スピリチュアルセッション】

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

【ホームページ「ふしぎ・シアワセ研究所」】

【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)