こんにちは

占い師専門コンサルタント・カウンセラーのミスカトニックです。

さて、今日は不定期連載「占い師になるには」の続き。

占い師が絶対にしてはならない10のポイントについてお話しします。

この10のポイントの目的は、相談者と占い師とが健全な関係を維持し、相談者の利益を最大化するために必要な項目です。

また、違った言い方をすると

「占い師が霊感商法の加害者にならないための指針」

とも言えます。

これは占い会社のコールセンター時代に感じたことなのですが・・・。

占い師の元に寄せられるクレームの中に「霊感商法ではないのか?」というものがあります。

占い会社の多くは、決して反社会的な方法で儲けを出そうなどとは考えていません。

むしろ、霊感商法と言う悪評が立つ事もトラブルの元になりますから、その手の言動をする占い師は排除する場合がほとんどです。

それも占い師側は分かっているにも関わらず、こうしたトラブルが絶えない理由の一つとして

「やって良いことと、悪いこと」

の区別がついていない占い師が多いということです。

つまり、知らず知らずのうちに、その手の言動をしてしまうんですよね。

だから、SVとしてクレームの件を伝えると、「え~、見えたままを伝えたのですが…」という反応が返ってくるという訳です。

これは相談者にとっても占い師にとっても、非常に残念な話です。

ただ、明確なガイドラインを設けている占い会社も多くはありません。

また、判断基準は個々の占い師に任されているのが現状です。

そこで、SV時代に相談者とのトラブル防止と、本当に意味のある占いをするために考えたのが、このガイドラインです。

個々の内容については後ほど詳しく触れるとして、まずは10か条をご紹介します。

【占い師が絶対にしてはならない10のポイント】

1:相談者の恐怖を煽ってはならない。

2:相談者の人間関係に不信を植え付けてはならない。

3:占いで扱える範囲を逸脱してはならない。

4:占い師は「普通の人」以上にはなってはならない。

5:相談者の考える力を奪ってはならない。

6:いかなる問題であっても一般化してはならない。

7:占い師は審判者であってはならない。

8:相談者に依存させてはならない。

9:相談者の問題の原因を相談者のみに求めてはならない。

10:好転した結果を占い師に帰属させてはならない。

これから、不定期にはなりますが、各ポイントを説明しながら、「どうすれば人気占い師になれるか?」についてご説明しますね。

では!

【関連記事】
願望成就とイメージ【占い師のためのリピーターアップの裏ワザ】
相談者の心理とアドバイス【占い師の集客とリピーター戦略】
相談者にとっての占い師の「役割」とは?【人気占い師になるための実力アップ講座】

人気ブログランキング


ミスカトニックと一緒に、お客様に喜ばれる

人気占い師を目指しませんか?

豊かで幸せな占い師ライフを実現しましょう!

メルマガ

「予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー」

ホームページ

「稼げる人気占い師・セラピスト・ヒーラー養成集客講座」

■稼げる占い師になるためのコンサルティング

■悩める占い師のためのカウンセリング・ヒプノセラピー

 お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)