皆さん、こんばんわ

占い師になりたい方や、占い師や心理カウンセラーの独立と集客を応援する
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックです

【お知らせ】

電話占い師・電話鑑定士向けスキルアップ1Dayセミナー

~占い×心理療法×コンサルティングのキモ!~

8月23日、東京にて電話鑑定士向けのスキルアップセミナーを開催します

新規クライエントを獲得し、そのクライエントをリピーターにする秘訣をみっちりお伝えします!


詳細は以下のリンクをご覧ください

↓  ↓  ↓



さて、本題に入りましょう。

今日はコンサルタントのネタです。

コンサルタントとして顧問先の占い会社に所属する占い師さんのブランディングをする機会というものがあります。

その時、占い師さんから色々と情報を頂くのですが、実はその段階で「売れる・売れない」はだいたい決まっています。

いや、正確に言うと「後々、占い師として成長する・成長しない」というものと言えばいいでしょうか。

でも、ここにはたくさんのファクターがあるのですが、1つだけ大きな要素があります。

それは…

「その占い師が『売りたい』のは何か」

というものです。

ここには2つのパターンがあります

1つは「占術」

もう1つは「その占術を使いこなしてできること」

この見分け方は本当にカンタンで…

「占い師としてあなたの強みは何ですか?」

と聞いたときに、占いの説明を始める方と言うのは、残念ながら芽が出にくい。

お話しを聞いていると、占いが「主」で占い師さんが「従」の印象を受けるんですね。

そうした方の場合、どうしても占術に必要以上に縛られてしまうので、そこから先の応用がなかなか効きません。

だから、占い師さん自身は「問題解決に重きを置いています」と言われますが、占いの結果が例えばネガティブであれば、それを変える努力が鑑定でなされないんです。

そのため、「占いっぱなし」になってしまう傾向が高くなります。

実はこの判断は占いを実際に聞かなくても可能です。

例外はありますが、占いの結果に過度に縛られてしまう場合、平均鑑定時間に大きな影響を与えます。

だから平均鑑定時間に伸び悩みがある場合、占いの結果に過度に縛られてしまっている可能性が大です。

占いが「問題解決のツール」だというのは、皆さん頭では理解されています。

でも、実際に問題解決の手段として使用している方は、実は意外と少ないんですね。

だから、顧問先の会社を見ていても、人気が出る占い師さんと言うのは、ほんの一握りなんですね。

そして売れている占い師さんと言うのは、例外なく占いの自由度が高い

「へぇ…占いって、そんなこともできるんだ」ということをやっていたりするんですね。

皆さんが使っている「占い」は当たるだけではないですよね?

ちゃんと問題解決につながりますよね?

では、その占いはどのようにして問題解決の手段として役立っていますか?

その占いは問題解決の方法を導き出せますか?

占いに「使われる」のではなく「使いこなす」ことができれば、人気占い師の道は間違いなく開けます。

だから、使いこなしてくださいね!

ではでは!

【追記】

台風が近いせいか、雲が非常に印象的でした

【追記2】

来る8月23日、電話鑑定師・電話占い師さん向けのセミナーを開催いたします

内容は新規の顧客から選ばれて、リピーターを増やすためのノウハウのその詳細をお渡しするものです。

超実践的な内容ですので、ぜひぜひご活用くださいね!

詳細は以下のリンクをご覧ください

電話占い師・電話鑑定士向けスキルアップ1Dayセミナー

占いカウンセラーのための、さらに実践的な情報はこちらへ
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッションはこちら
【各種スピリチュアルセッション】


潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら

【ヒプノセラピーセッション】

【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

【ホームページ「ミスカトニックオフィシャルサイト」】

【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)