皆さん、こんばんわ

占い師になりたい方や、占い師や心理カウンセラーの独立と集客を応援する
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックです


新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、本当に長らく更新から遠ざかっていました。

去年の11月末から今まで、本当に色々とあり、書きたいことが山のようにあります。

学びの多かった操体フォーラムの事も書きたいし、メディア対応の進め方や最近の占い師のマーケティング事情など、様々あります

…が、今日は新年最初の更新。操体フォーラムは後日触れたいので触れるとして、今日は…

プロの占い師として活躍するための10か条

についてお伝えしたいと思います。

では、早速行きましょう

1:私たちの考える「現実的」とクライエントのそれとは、そもそも異なる

→まずクライエントの生きる「現実」に迫ろうとすることです。

2:人気や差別化のために占術を増やすことは最悪の選択肢である

→専門家として学ぶことは否定しませんし、むしろ推奨します。でも、差別化の手段として使うべきではありません。

3:私たちの考える「正しさ」は、時にクライエントを絶望させ孤立させる

→占術としての正しさよりも、優先するべきものはたくさんあります。

4:共感的であれ!しかし醒覚であれ!

→クライエントの問題とは、すなわちクライエントの抱える感情です。それに対するココロからの共感と、状況を冷徹に見通す姿勢が大切です。

5:占い師としての活動は、健全な自己イメージの多寡に比例する

→自己満足ほど私たちの足をすくうものはありません。しかし、占い師としての自分の価値をどこまで高められるかで、活動の幅はほぼ決まります。

6:自己のメディアを持ち活用せよ!

→ブログであれ動画であれ、メディアを持たないことは、武器を持たないことに等しいことです。最低限のITリテラシーは持ちましょう。

7:クライエントの課題に対する影響力や解決能力を高めよ!

→クライエントは自身の状況をコントロールし、同時に変えることを望んで私たちのところに来ます。そこに貢献できるかどうかで、私たちの価値は決まります。

8:深い穴を掘るには、広い面積が必要となる

→専門外の領域でどの程度の知識や経験があるか?これによって占い師としての深さは決まってきます。

9:ブランドとは、「たった1人のクライエント」へのラブレターである

→ブランド構築の失敗は、下手にマスに訴えることから生じます。

10:最大の差別化は、微差にこそある!

→人気のあるラーメン店と、そうでないラーメン店の違いなんて、実はそう大きくありません。やっていることはみな同じです。ただ、精度が違うのです。

ではでは!

追記

今年のお正月のBGMはSlipknotでした(笑)

 

占いカウンセラーのための、さらに実践的な情報はこちらへ
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッションはこちら
【各種スピリチュアルセッション】

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

【ホームページ「ミスカトニックオフィシャルサイト」】

【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)