みなさん、こんばんわ

 

占い師さんの集客とリピーター獲得をサポートする

スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックです。

 

さて、私たち占い師が手を差し伸べたい

クライエントというのは、どんな存在でしょうか?

 

また、私たち占い師を必要としているクライエントは、

どんな悩みを抱えているのでしょうか?

 

そして、それに対して私たちは何ができるでしょうか?

 

ここでは、過去の私の鑑定で実際にあった実例を、

プライバシー保護のため一部内容を改変してご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クライエントのAさんは、現在同棲中の

Bさんより離別を言い渡されています。

 

そして2か月の期限内に、いま生活している

部屋から出ていくよう言われています。

 

なぜ、2人の関係は破たんしたのでしょうか?

 

Aさんは非常に優しい性格の持ち主です。

 

しかし、男性に対して依存的な面があり、

また「見捨てられる」ことに対する不安も強く持っています。

 

そのため、男性からすると、よく言えば従順、

悪く言えば「少々重たい」という印象を与えます。

 

この要因は、Aさんの過去にあります。

 

 

今まで恋愛の経験はゼロではありませんが、

全てAさんが捨てられるという結果で終わっていました。

 

また、Aさんには母親との関係において培われた

「ダメな自分」という暗示がしっかりと根付いています。

 

また他者からの否定的な言動に対して

どうしても敏感になってしまう傾向があります。

 

そのため、大変強い「生きづらさ」を

感じながら生活をしていました。

 

つまり、元々ある「私はダメで魅力がない」という思いを

強化する経験しかしてこなかったんですね。

 

そんな中に現れたのがBさんとの付き合いが始まり、

ほどなく同棲生活が始まりました。

 

Aさんにとっては、希望に満ちた展開でした。

 

ようやく私も結婚できるかも!

 

そうした明るい未来を

Aさんはイメージしていました。

 

しかし、その同棲生活もAさんの

心の傷を癒すものではありませんでした。

 

そして、同棲生活が続くにつれて

価値観の相違が表面化してきました。

 

そして、Bさんの気持ちがどんどんと

冷めていくのも感じていました。

 

Aさんは必死になって、

この流れを変えようとしました。

 

それは本当に痛々しいまでの努力でした。

 

彼に対して愛に満ちた手紙を書きました。

 

プレゼントもしました。

 

好きでもない彼の趣味に必死に

合わせようとしました。

 

でも、何の効果もありませんでした。

 

2人は、たくさん話し合いをしました。

 

誠実な彼は話し合いにちゃんと応じてくれました。

 

でも、彼は明らかにAさんとの関係に

疲労と限界を感じていました。

 

最後の話し合いの時、2人はお互いに

泣きながら向き合いました。

 

そして、彼は涙を流しながら、こう言いました。

 

「今でも愛している。嫌いになりたいけど、なれないんだ。

でも、一緒に生きていくには辛すぎるんだ。

…愛しているけど、恋愛としての愛は感じなくなったんだ」

 

ここに至ってAさんは、彼を自由にすることが

イチバンの選択だと考え、そして離別に

応じることにしました。

 

でも、Aさんの心は苦しさでいっぱいです。

 

Bさんは、それまでのAさんの全てでした。

 

そのすべてだったBさんを、

いまAさんは失おうとしています。

 

Aさんは、占い師である私にこう言いました。

 

「彼のシアワセを私は心から願っています。

でも、私のシアワセは彼と一緒にいることなんです。

私はシアワセになっちゃいけないんでしょうか?」

 

さて、私たち占い師は、こうしたクライエントの

願いに対して、何ができるでしょうか?

 

これが、私たち占い師に問われていることなんですね。

 

私たちの元には、一見すると

どうにもならない問題が持ち込まれます。

 

そして、その問題を「扱わない」

という選択肢を私たちは持っています。

 

また…

「手放せばいいのに」

「潜在意識がそうした結果を作ったんだよ」

「あなたが引き寄せた現実だよ」

と解説することもできます。

 

しかし、これらの解説はクライエントを

傷つけることにはなっても、解決にはつながりません。

 

何よりも、私たちが「こうありたい」と願う、

寄り添う姿勢からははるかに外れたものです。

 

だから、私たちは、その悩みがどんなものであっても、

クライエントのシアワセにつながるように

解決を考える必要があるんですね。

 

では、このAさんに対して、

どのような対応が出来るのでしょうか?

 

次回以降、その実例を見ていきましょう!

 

【お知らせ!】

「占いカウンセラー」という言葉に代表されるように、

いま占いとカウンセリングは非常に重なり合った活動をしています。

 

では、占いでカウンセリングをどのようにすればいいのか?

 

また、占いでクライエントの心理面・精神面を癒すにはどうしたらいいのか?

 

そうしたノウハウを公開するセミナーを開催します!

 

《セミナータイトル》

クライエントを癒し導きたい方のための
「電話占い×サイコセラピー」実践セミナー

●東京

5月20日(土)10:00~16:00(受付09:30~)

〒104-0031
東京都中央区京橋1丁目6番8号
コルマ京橋ビル C5会議室

●大阪

5月27日(土)10:00~16:00(受付09:30~)
〒530-0001
大阪市北区梅田2-5-25 5F
PLAZA5F 8号室

 

 

 

 

 

 

※ ※ ※

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら

【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】
【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

フェイスブックで、毎日占い師のヒントを発信中です!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】