みなさん、こんばんわ

スピリチュアルビジネス専門コンサルタント ミスカトニックです。

時に私たちは、「えっ、この私に?」と言いたくなるようなチャンスや幸運に恵まれます。

また、私たちの分野であれば、人生を変えるような神秘体験も、その1つでしょう。

なぜ、私たちの身の回りにこのような出来事が起こるのでしょうか?

そして、なぜ私たちにそれは「起こらない」のでしょうか?

ここには、誰も知らない1つの秘密があります。

【奇跡が起きる理由】

ここでは、運命的な出来事、まさに「奇跡」と言われるような出来事について考えてみましょう。

多くの人は「頑張ったら奇跡が起きる」と信じています。

「奇跡」とは、頑張った結果によって与えらえる

そうした考えがあるようです。

でも、実はこれは間違いです。

奇跡とは…

何かを頑張るきっかけとして与えられる

というものなんですね。

「私の家を建て直しなさい」

この神からの声によって、アッシジの聖フランシスコの長い旅路は始まりました。

幼少のころ聖母マリアの出現を体験したコルベ神父は、その後長崎で「無原罪聖母の騎士会」という修道会を作り、その後アウシュビッツで命を落としました。

これらの「奇跡」は、彼らの長いそして価値ある旅路の始まりでした。

そして、私も20歳の誕生日に、ある神秘体験がありました。

ちょっと身近なところに目をやりましょう。

コカコーラの誕生は2度の間違いから起こりました。

1つは、痛み止めシロップの開発失敗。

そしてもう1つは、その失敗作の痛み止めに水を加えるところを、間違えて炭酸水を入れたこと。

私が、この仕事も介護ビジネスのコンサルティングを行ってるのも、色々な「間違い」の結果です。

コカコーラの誕生も聖母マリアの出現も、その後の展開を考えると「奇跡」と呼んでいいでしょう。

しかし、以上を見てきたようにこれらは「結果」ではありません。

「始まり」なんですね。

【クライエントも私たちも、『あるものの中』にいる】

そうした「奇跡」に出会うことは可能なのか?

あるいは、そうした「奇跡」を引き寄せることはできるのか?

それらはもちろん可能です。

ただ、引き寄せの法則とは少し違うかもしれませんが…

ポイントは3つあります。

まず、それらは「訪れる」ものであって「得るもの」ではない、ということです。

やはり、頑張った結果で得られるもの、とは少し違うんですね。

だから、ムリな努力をしてそのきっかけをつかもうとしても、なかなか上手くいきません。

なぜなら、それは「訪れる」ものだからです。

次のポイントは「静けさの中に、それは訪れる」と言うことです。

頭であれこれ考えている、というノイズが多いと、その訪れには気づけないものなんですね。

「これは私の願望とどんな関係があるの?」という判断ばかりになってしまうと、訪れに気づくことはできません。

最後のポイントは渇望の中ではなく、希望の中にいる、と言うことです。

何かが「ない」状態のとき、私たちは渇望を感じます。

飢えている状態と言ってもいいでしょう。

その状態だと、飢えを満たしてくれるもの以外は、切り捨てがちになります。

そして、その切り捨てられたものの中に、「訪れ」は存在したりするのです。

しかし、希望の中にあるとき、いちいち関係ないものを切り捨てる必要はありません。

そうすると、「訪れ」を発見しやすくなるのです。

【変化を望むクライエントへ向けて】

インスピレーションが私たちを大いに助けてくれることはたくさんありますよね。

そのためには、インスピレーションへ向けてマインドが開かれている必要があります。

そうしたインスピレーションや奇跡を求めるのであれば、頑張って結果を得ようとしないことです。

むしろ、その最初の一歩となる奇跡を日常で探した方が良いでしょう。

願望は願望

日常の出来事とは切り離して考えてみましょう。

そして、今日の出来事が未来に大きな影響を与えるかもしれないことを、どこかで心にとどめておきましょう。

静かに、あるがままを見てみてください。

決して結果を急がないように。

繰り返し言いますが、それは「訪れるもの」ですから。

訪れるのだったら、希望がありますよね(^.^)

では!

※ ※ ※

占い師・セラピストとしてもっと活躍したい人はこちら
【占い師・セラピストのための個人コンサルティング】

豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッションはこちら
【各種スピリチュアルセッション】

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

【ホームページ「ふしぎ・シアワセ研究所」】

【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)