こんばんわ

占い師専門コンサルタント・カウンセラーのミスカトニックです。

さて、今日のテーマは「言葉」です。

相談者と話をしていて、いまいち話がかみ合わない場面はありませんか?

その原因は私たちの言葉の使い方にあるかもしれない、というお話です。

私たちはいつも言葉を使ってコミュニケートしていますよね。

でも、その言葉を意識することはあまりありません。

だから、意図と発した言葉がずれることがよくあります。

占い師をしていて、一番多く聞く言葉に「自信がない」というのがあります。

恋愛問題の場合だとよく出てきますよね。

でも、この言葉には注意が必要です。

なぜなら、本当に「自信がない」ということであれば、自信をつける方法を伝えれば済む話です。

しかし、相談者は不安の表れとして「自信がない」という表現も使います。

この場合、自信をつける方法を伝えても、話はかみ合いません。

だから、相談者と話をしていて、特定の言葉が出たとき、私は必ず確認をするようにしています。

例えば、先の「自信がない」という言葉の場合…

「『自信がない』というのを、もう少し具体的に教えていただけますか?」

と聞きます。

すると…

「彼に好きになってもらえるのだろうか?と考えちゃうんです」

という答えが返ってきます。

この場合は、どちらかと言えば「不安」です。

だから、与えるべきは「自信」ではなく「安心」です。

このように、言葉と意図はずれることが多々あります。

その辺を意識すると、かなり相談者の感情に近づくことができるようになります。

ぜひ、試してみてください。

では!


【関連記事】
占い師の「御用聞き」現象について
人気占い師になるための「聞き方」スキル
占い師のメッセージの発し方

ミスカトニック&霊法院神竜による

占い師として成功する法則をお伝えするセミナー開催!

大阪・6月24日
東京・7月29日

残席わずかです!

人気ブログランキング


ミスカトニックと一緒に、お客様に喜ばれる
人気占い師を目指しませんか?
豊かで幸せな占い師ライフを実現しましょう!

メルマガ
「予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー」

ホームページ
「稼げる人気占い師・セラピスト・ヒーラー養成集客講座」

■稼げる占い師になるためのコンサルティング
■悩める占い師のためのカウンセリング・ヒプノセラピー

 お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)