皆さん、こんばんわ

占い師になりたい方や、占い師や心理カウンセラーの独立と集客を応援する

スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックです

 

さて、私たち占い師は鑑定中、様々な感情を抱きます。

 

可能な限り、私たち鑑定師や心理カウンセラーは共感的にクライエントに接しようとします。

 

しかし、時にイライラや怒りというネガティブな感情を感じるケースも多いのではないでしょうか?

 

ID-100149515

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イライラや怒りと言った感情は、私たちにとって意味のある大切な感情です。

 

ですので、その感情を感じること自体は間違いではありません。

 

しかし、鑑定中や心理カウンセリングの場において、こうした感情を感じてしまった場合、ちょっと厄介です。

 

というのは、そのネガティブな感情に巻き込まれてしまうと、どうなるでしょうか?

 

どうしても鑑定やカウンセリングの内容に影響を与えてしまいますよね。

 

ちょっとカウンセリングの話しは別の機会に譲って、占いの現場で考えてみましょう。

 

クライエントが占い師に対して抱くネガティブな意見の中で、非常に多いのが…

 

一方的に占い師に断罪された!

 

というものです。

 

中には、断罪することが占い師の役割と考えている方もおられますが、その是非はちょっと置いておきます。

 

しかし、一方的な断罪がクライエントにとって非常に大きなストレスになることは、カンタンに想像できますよね。

 

また、一方でこうした断罪が問題であることを認識している占い師さんもたくさんおられます

 

でも、「つい、やってしまった…!」というケースも少なからずありますよね。

 

そうしたネガティブな感情に巻き込まれないようにすることが、確かに大切です。

 

しかし、そもそもどうしてそうした好ましくない感情が生まれるのでしょうか?

 

ここには、2つの仕組みがあります。

 

まずは、来談者中心療法における「自己一致・不一致」の状態。

 

ただ、これはちょっと説明すると長くなりますので、ここではおいておきます。

 

興味のある方は、調べてみると色々と面白い発見があろうかと思います。

 

もう1つの仕組み。これは見落とされがちな非常に大切なものです。

 

それは…

 

感情は感染する

 

という事実です。

 

隣で喜んでいる人がいると、つい私たちもうれしい気持ちになったり

 

イライラしている人をみると、私たちもイライラしたり

 

私たちの脳には、他者の心を感じ取り、それをあたかも自分のものであるかのように感じる神経回路があります

 

いわゆる、ミラーニューロンというものです。

 

このミラーニューロンのおかげで、私たちは他者の感情を読み取り、その情報から人間関係を適切に処理します。

 

でも、これにはプラス面とマイナス面があります。

 

そのマイナス面は、ネガティブな感情もどうようにうつってしまうのです。

 

だから、占い師として私たちが感じるネガティブな感情は、私たちの感情でないケースもたくさんあります。

 

つまり、実は私たちの感情ではなく、クライエントが抱えている感情、というケースだってたくさんあるのです。

 

この状態に気付けずに鑑定を続けていると、ネガティブな感情に巻き込まれてしまいます。

 

だから、その感情に気付いたら、いったんその感情から距離を置くことが求められます。

 

「あぁ、このクライエントはいま、イライラを抱えているのかな」という状態ですよね

 

しかし、距離をおいても私たちから感情がすぐに消えてくれるわけではありません。

 

一度生じた感情は、ある程度の期間、どうしても私たちの中に留まります。

 

感情の感染は、共感という意味では大切です。

 

でも、その感情に巻き込まれることは問題です。

 

だから、あるがままのクライエント、あるがままの私たちを眺めるような姿勢が求められるのです。

 

さて、そうした状態のときに感情から距離を置いて解決ができるのであれば、話しはカンタンですよね

 

でも、残念ながら感情はそう簡単には消えません。

 

では、どうするべきなのでしょうか?

 

私は鑑定中、瞬間的に浄化のワークをよく行います。

 

私が感情への巻き込まれに近づいているな、と感じた場合、水色の光が私を包んでいるイメージを思い浮かべます。

 

そうして、瞬間的に感染した感情を浄化し、自分の状態をクリーンなものにリセットするのです。

 

大切なのは、自分をいったんクリーンな状態にちゃんと戻せること。

 

そして、その状態から再び共感的に接することができること。

 

だから、鑑定中にちょっと気持ちが乱れてきた、という場面があったとき…

 

自分をクリーンにするイメージを思い浮かべてみる

 

というテクニックを試してみてください

 

もしも、水色の光がイメージできなかったら、オムライスや唐揚げでも良いかもしれませんね(笑)

 

ではでは!

 

※ ※ ※

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】
【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします
【お問合せフォーム】