こんにちは

占い師専門コンサルタント、カウンセラーのミスカトニックです

今日、知人とビジネスの話をしていました

元々は福祉施設のオペレーション改善の話から始まったのですが、気がついたらその知人の独立開業の相談に(苦笑)

彼のバックボーンと望むゴールを聞いた後に

「じゃあ、○○○という経験と○○○というスキルを合わせたら、ひとつのビジネスができるじゃん。

コンテンツは****で作って、$$$$で配信して…」

と言ったら、大喜び

…本当にやるのかな?我ながら良いアイデアだったので、一枚噛みたいところではありますが(笑)

さて、前置きが長くなりました

今日は占い師の情報配信の話です

詳しく言うと、ウェブ広告、ブログ、紙媒体の広告など、集客のためのコンテンツとその意味について考えてみます

私たち占い師がプロとして活動するためには、何かしらのプロモーションが必要です。

その内容は、知人に配るチラシから紙媒体、ネット媒体への広告出稿まで幅広くあります。

ここで、すごく当たり前の、言うまでもない点を前提としてお話しします。

それは…

私たちは、そしてお客さんは、広告を見ません!

…当たり前ですよね?

当たり前すぎるくらい当たり前ですが、実はここから今日のテーマは始まります。

繰り返し言いますが、私たちは広告を見ません

そのために、私たちは見てもらえるようにあらゆる努力をします

キャッチコピーを磨いて、レイアウトを考えて…

人と会ってプロモーションをする場合、トークの技術も必要になりますよね

そういった「見せ方」の努力も実に大切です

しかし、「見せ方」がクリアされたら、今度は「広告の中身」に関心が向かいます

その「広告の中身」が空虚であれば、せっかくの「見せ方」も無駄になります。

で、その大切な広告の中身

中身の作り方はいったん置いておきます

それよりも、はるかに重要な視点があります

お客さんにとって、広告は「タダ」でしょうか?

そんなことはないですよね

お客さんは、決して負担ゼロで広告に目を通しているのではありません

実は、お金よりもはるかに価値のあるものを使って広告に目を通すのです

それは…


時間です

たった1秒でも、時間を割いて目を通してもらえれば、チャンスは生まれます

元々は見てもらえないものに、わざわざお客さんは目を通すのです

それは0.5秒かもしれないし、5分かもしれない

その貴重な時間を使って見た広告が、キャッチコピーだけの空虚なものだったら?

印象はマイナスになりますよね

だから、広告には「お金を払ってでも見る価値がある」ものを載せるべきなのです

少なくとも、「これはお金を払う価値がある」

あるいは最低でも「お金を払ってもいい…かも」と思わせてください

その段階で、コアたるコンテンツがしっかりとあれば、そのビジネスは軌道に乗ります

では、今日はこの辺で

============================

>>稼げる人気占い師になりたい方へのコンサルティング

>>悩める占い師のためのカウンセリング・ヒプノセラピー