皆さん、こんばんわ

スピリチュアル・ビジネスコンサルタント ミスカトニックです。

さて、今日のテーマは…

「電話占い師のための、声から潜在意識を読み解く方法」

についてです。

電話占い師、特に対面から電話占いへシフトした方がまず戸惑うのは、情報が極端に制限されてしまうことです。

占い師とはいえ、私たちは相手(クライエント)からもたらされる情報を絶対的に必要としています。

もちろん、情報がない中でセッションを組み立てることも可能です。

しかし、クライエントの問題解決を一緒に取り組む以上、クライエント自身の情報はとても大切です。

この「相手の表情が見えない」ことが、占い師を電話占いから遠ざけている大きな要因ではないでしょうか。

皆さんが電話占いで躊躇する「相手の顔が見えない」ことですが、やってみると意外と何とかなるものです。

私も占い師をする前はカウンセラーとして対面でセッションしていたので、最初はすごく戸惑いました。

戸惑いましたが、しかし慣れるにはそう時間はかかりませんでした。

その理由は、声には私たちの想像をはるかに超える情報量が詰まっているからです。

実は、声にはたくさんの表情があります。

そして、声が表す表情は顔に現れる表情とは全く違います。

しかし、声が持つ表情も顔の表情とは劣らないくらい豊かであり、多くの情報量を持っています。

また、私たちは「表情を取り繕う」ことは比較的日常的に行っています。

一方、「声色などの表情」にまで意識が回る方は、ごく少数です。

そのため、声の表情には潜在意識の状態が最もよく表れます。

このように「視覚情報がない」ということにとらわれてしまうと、とたんに電話占いのハードルは高く感じるでしょう。

しかし「声には潜在意識の状態が最も現れやすい」と考えると、一気に情報量は増えますよね。

特にビギナーの方に意識してもらいたいのは…

「その声はどんな筋肉の状態から発せられたか」

という点です。

声は声帯という筋肉を動かして発せられます。

そして、声は身体全体の共鳴の結果ですので、身体の構造、特に筋肉の緊張の度合いが大きく影響します。

さらに、私たちの精神状態はそのまま筋肉の緊張やゆるみにつながります。

ここに着目するだけでも、声の情報量は全く違ってきます。

このように声から潜在意識を読み解くのは、経験を積めば実は誰でもできます。

その練習として一番効果的なのは、自分自身の電話の声を録音して聞いてみることです。

しかし、この練習法は抵抗を感じる方も多いでしょう。

私も、自分の声を聴くのはあまり好きではありません(笑)。

練習として最もカンタンな方法は、人と会って話をする際、相手の声と姿勢の影響を観察することです。

「精神状態→筋肉→姿勢→声」

という図式を必ず押さえて観察してみてください

声が持つ表情の多彩さ、そして潜在意識とのつながりに、きっと驚かれることでしょう。

ではでは!

追記:1

最近、お気に理入りのデイリーシガーがこれ。

1日の終わりくらい、シガーで締めさせてくださいよ(笑)

追記:2

そろそろ残席が少なくなってきた、このセミナー

電話鑑定に的を絞ったセミナーですが、お伝えしたい内容は…

どのようにしたら、クライエントに貢献し、お互いに豊かになれるか

というものです。

そのための差別化戦略からクライエントの心理状態まで、時間の許す限りお伝えします!

詳細は、こちらをご覧ください
↓ ↓ ↓
http://www.miskatonic-online.com/

※ ※ ※

占いカウンセラーのための、さらに実践的な情報はこちらへ
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

占い師・カウンセラー・セラピストとしてもっと活躍したい人はこちら
【占い師・セラピストのための個人コンサルティング】

豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッションはこちら
【各種スピリチュアルセッション】

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

【ホームページ「ふしぎ・シアワセ研究所」】

【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)