皆さん、こんばんわ

スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックです

 

【お知らせ】

さて、占い師スキルアップセミナーの大阪開催、あと2日で締め切りです!

このセミナーでは、カウンセリングスキルを占いに活用し、占い師として活躍する方法をお伝えします。

□ 占いカウンセラーとしてクライエントをシアワセにしたい!

□ 占い師としてきちんと稼げるようになりたい!

そうした方のために…

counseling based approach(カウンセリングに基づくアプローチ)という占いの新しい方向性についてお伝えします!

毎月100万円稼ぐ電話占い師が教える、願いを叶える電話占い師スキルアップセミナー
●大阪 7月16日14時~17時
●福岡 7月30日14時~17時
●那覇 8月27日14時~17時

 

では、早速本題に入りましょう。

 

前回の続きは今日はお休み

 

今回は、占いをカウンセリングにするための、たった1つのコツについてご説明しますね

 

占い師さんの鑑定を聞いていて、「あぁ、失敗しているなぁ…」と感じる瞬間があります

 

それは、クライエントが自分の内面を語り始めているときに、耳を十分に傾けられていない、ということです。

ID-100359590

いわゆる「傾聴」の重要性を理解している占い師さんはたくさんいます。

 

しかし、残念ながらその「傾聴」ができていないんですね。

 

では、理解しているのにできない理由は何でしょうか?

 

その多くは、占い師側のある思いがあります。

 

それは…

 

クライエントを変えたい!

 

という思いです

 

ここには2つの心理が働いています。

 

1つは、占い師なりの職業意識

 

ネガティブな自己開示をしているクライエントの話しを聞くと、どうしてもその考えを変えたくなりますよね

 

もう1つは、そのネガティブな内容に対する無意識での拒絶反応。

 

ネガティブな話しは、ネガティブな思考に原因があります

 

そして、そのネガティブさは問題解決には役立ちません。

 

その「役に立たなさ」に接すると、つい反射的に拒絶したくなるのです。

 

これらの反応は人間であれば当然の反応です。

 

しかし、ここで考えてもらいたいことがあります

 

なぜ、そのクライエントはネガティブな話しを、わざわざ今、持ち出したのでしょうか?

 

それは、その瞬間に占い師に訴えたい感情や思いが生じた、ということです

 

私たちは普段、あまり自分のネガティブな内面をさらけ出そうとはしません。

 

むしろ、そうしたネガティブな感情や思いを押し殺して生活しています。

 

だから、そうした感情や思いを持っていても、なかなか表に出さないのです。

 

つまり、潜在意識の内側に閉じ込められたまま、なんですね。

 

潜在意識は私たちの行動をオートメーション化してコントロールします。

 

だから、表に出てこない限り検討することも、変えることも難しいのです。

 

その、普段表に出てこない感情や思いが出てきた、というのはクライエントが変化する貴重な瞬間です。

 

この瞬間にクライエントの発言をふさいでしまうのは、その貴重なチャンスを潰してしまう事になります。

 

また、そうしたネガティブな発言をさえぎったり否定したりした場合・・・

 

「私の考えを否定された」

 

という印象しか残りません。

 

こうした理由から、占い師には「聞くチカラ」が決定的に求められるのです。

 

だから…

 

まずは腰を据えて耳を傾けましょう。

 

そして、十分に受け止める「間」を持ちましょう。

 

言語的・非言語的に理解している、共感している姿勢を示しましょう。

 

そうするだけでも、占いはかなりの部分、カウンセリングに近くなります

 

ではでは!

 

※ ※ ※

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】
【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】