こんばんわ

占い師専門コンサルタント、カウンセラーのミスカトニックです

さて、今日のテーマは「人気占い師になるためのコミュニケーション術」について考えてみます。

占い師の人気の秘訣の一つに、コミュニケーションスキルが高い、というのがあります。

これは、「おしゃべりが上手い」という意味ではもちろんありません

実は、この辺があやふやになってしまっている占い師やヒーラーも大勢います。

そこで、今回は「占い師のためのコミュニケーション・チェックリスト」をお伝えします。

本来のチェックリストは実は結構な項目があったりもするのですが、要約すると以下のようになります。

①相談者がストレスを感じることなく話ができる

②相談者に「受け止められている」という安心感を与える

③相談者に「分かってもらえた!」という共感を実感させることができる

④相談者の意図を正確に理解し共感することができる

⑤相談者にこちらの意図を正確に伝えることができる

このチェックリストで重要なポイントは、占い師としての発信よりも相談者からの受信に重点を置いている事です。

人気占い師のワザの一つに、「どのようにして相手の話を聞くか?」という点があります。

つまり、話を聞くというのは、単純に耳を傾けるという受け身のものではありません

むしろ、「聞く」という事は占い師あるいはヒーラーとしての人間性のアピールの場なのです

例えば、以下の二つの例では、どちらの占い師に好感を持つでしょうか?

【ケース1】

相談者の喋っている事に耳を傾ける。
その間、「ふんふん」という合いの手が入る。

【ケース2】

相談者の喋っている事に耳を傾ける。
その間、「ふんふん」「う~ん…」「なるほど」という何種類かの合いの手が入る

相談者は、自身の言葉を喋りながら、実は占い師の事をよく観察しています。

そして、そのときの占い師の反応から、占い師の印象を形成していきます

単に耳を傾けている、というだけでなく、積極的に理解し共感しようとしている、という姿勢を示すことで、相談者の持つ印象をより好意的にすることができるのです。

だから、聞き方の反応はある程度バリエーションがあった方が効果的です。

だから、ケース1と2では、2の方が効果的なのです。

この辺は単純なテクニックなのですが、大切なのはこのテクニックがなぜ重要か?という点です

それは、人気占い師はどこで相談者を理解し、どこで共感するかを分かっているという事です

さて、今日の結論です。

もしも、あなたが人気占い師になりたい!と考えているのであれば、以下の点を必ず押さえてください

相談者の話を聞いている最中こそ、占い師の実力が出る!

では、今日はこの辺で

そうそう

先のチェックリストですが、これは結構使えます

ぜひ活用してみてください

[関連記事]
占い師のメッセージの発し方
占い会社のサポートの場合【人気占い師のための『ミスカトニック3原則』】
平均鑑定時間の重要性【占い師のリピーターの増やし方】

人気ブログランキング

===========================

>>稼げる占い師になるためのコンサルティング

>>悩める占い師のためのカウンセリング・ヒプノセラピー

お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)

===========================