みなさん、こんばんわ

スピリチャルビジネス専門コンサルタント・カウンセラーのミスカトニックです。

「私はどんな風に差別化を図ったらいいんだろう?」

「どんな風に自分を出していけばいいんだろう?」

これは、私たちが直面するとても大きな悩みです。

ここが分からなくて、最初の一歩を踏み出せない方も多いのではないでしょうか?

差別化、つまりブランディングやUSPを作る方法はたくさんあります。

その中で…

「キャラクター」

というファクターは、意外と見落とされがちです。

実は、これはとても重要なんですね。

というのは、キャラクターが愛されなければ、まず成功できないからです。

「こいつは人間的に大嫌いだけど、でも腕がいいから頼むか」

このようなケースは、本当にまれです。

こうしたケースが発生するのは、クライエント側がかなり切迫している状況や

選択肢がない、などのごくごく限られた場合だけです。

そういった例外を除いて、私たちの活動が成功するには、やはり

「キャラクターが愛される」

ということは重要なんですね。

ただ、一言で「愛される」といっても、漠然としていますよね。

ここで、考え方があります。

まず1つめは…

「共感されるキャラクター」

次は…

「信頼されるキャラクター」

最後は…

「尊敬されるキャラクター」

の3つです。

共感されるキャラクターとは、クライエントよりも若干リーダー的な存在であり

かつクライエントが共感するようなメッセージを発している場合です。

次の信頼されるキャラクターとは、占術やセラピーの内容に信頼がおけて

かつ分かりやすい説明がある場合です。

最後の尊敬されるキャラクターとは、権威的で説得力があり

端的に本質的なメッセージをクライエントに伝えることのできる方をさします。

実をいうと、これら3つから外れて人気のある方って、ほとんどいないのが実情です。

だから、ブランド形成が不十分な人は、このどれにも当てはまっていない、というケースが非常に多いです。

逆に言えば、「自分はこのどれに当たっているのだろう」と想像すると

ブランド形成の方向性が見えてきますよね。

やみくもに考えても、成果はなかなか出ません。

それよりも、この3つのどれだろうかと考えてみてください。

では!

【追記】

占い師に限らず、セラピストやヒーラーなど、多少でもスピリチャルな要素を持つ方ならば、このブランディングは非常に大切です。

なぜなら、私たちの活動は大きく分けて以下の3つに分かれます。

ブランド

メッセージ
セッション


この3つの間にギャップがあると、ビジネスとしては確実に失敗するからなんですね。

結果を出すためには、まずはブランド形成です!

というわけで、6月にそのセミナーを東京で開催いたします。

そこではブランディングの考え方やワークショップ、セッションの方法までをお伝えします。

お楽しみに!

【追記2】

性格がせっかちなので、出張はたいていは飛行機です。

しかし、空港に行くまでや、着いた後の移動を考えると、新幹線の方が楽なケースも

…どっちもどっち、ですねぇ(笑)