皆さん、こんばんわ

占い師や心理カウンセラーの独立と集客を応援する
スピリチュアルビジネス・コンサルタント ミスカトニックです。

さて、今日のテーマは、鑑定に来ないクライエント候補へのアプローチの方法について考えてみましょう

(おぉ、久しぶりにビジネスネタだ!)

私たちはクライエントの問題解決を専門にしていますから、当然クライエント候補は「問題を抱えた人」になりますよね。

では、その問題を抱えたクライエント候補をどう捉えて行けばいいでしょうか?

一般的に問題を抱えた人は以下の3つに大別されます。

(1)問題を抱えていても解決するスキルや人間関係等がある

(2)問題を抱えている時、相談することにあまり抵抗がない。

(3)問題を抱えている時、とにかく自分で何とかしようとする。

私たちの所へくるクライエントの大半は(2)ですよね。

だから、ここでは(2)の方は除外しましょう。

残るは(1)と(3)です。

(1)の方の場合、相談する相手にもスキルにも事欠きません。

よって、多くの場合はこうした方が鑑定に来ることは多いとは言えないでしょう。

ただし、精神的なメリット(安心したい、後押しして欲しい)が必要だったり、あるいは持っているリソースに不足が感じられた場合、この方々は(2)になります。

そのため、占い師に対する選好も…

①ブランドがしっかりと確立している

②霊感や命学・卜学・相学等に関係なく、根拠らしきことをきちんと示せる(因果関係を明確に示せる)

③鑑定内容が非常に現実的でかつ具体的

という占い師が好まれます。

(1)のような方が鑑定に来ることは決して珍しくありません。

微妙にスピリチュアルが入っているコンサルタントや経営者、政治家って珍しくないですよね。

ということは、こうした方々にアプローチをする方法は非常に単純で、そうした方が普段触れている情報やブランドなどに類した戦略をとればよいのです。

手前味噌な話しですが、「ミスカトニック」のブランディングは、まさにここを狙っています。

さて、残るは(3)の自分で何とかしようとしてしまう方です。

実は、この手の方というのは、最もリスクの高い行動をとりがちです。

というのは、いわゆる「抱え込み」をやってしまいがちな方ですので、SOSを発したときにはすでに手遅れ、というパターンが多いからです。

クライエントが抱えているリスクというのは、大別すると「時間」「問題の拡大」の2つになります。

1人で抱え込んでしまっている場合、当然「時間」がかかりますよね

そして、解決手法が間違っていたら、その問題はその方の生活全般を侵食し始めます。

最初はちょっとした失恋だったのが、最終的にはアディクション(依存症)にまで至ってしまう、というのは、まさにその典型です。

こうした方がなかなかSOSを発しない理由は心理的なメカニズムが複雑に絡み合っています。

そのため、ここではそのメカニズムには触れませんが、しかしそうした方も自分なりに解決策を考える段階で情報収集はしています。

その情報収集の網に皆さんの発する情報がいかに結びつくかが重要となります。

この場合のポイントは…

①その方が持っている否定的な感情にいかにリーチするか

②皆さんに相談しても安心であり安全なのだ、というメッセージの発信

③相談さえしてもらえれば解決の糸口が必ず見つかる

という3つです。

私がセミナー等で繰り返し「問題解決スキルを磨いて発信しましょう」とお伝えしている理由は、ここにあるんですね。

その発信の最良の方法の1つが、「問題発生のメカニズムを解説すること」です。

というのは、「なぜその問題が生じるのか?」という点が説明できたら、無意識的に「じゃあ、解決策も知っているんですね」と思わせることができるからです。

つまり、問題に対する皆さんなりの理解が大切になるのです。

きっと皆さんは「占いが好き」「心理が好き」という方ばかりだと思います。

そして、それ以上に「クライエントを何とかしたい」という気持ちもお持ちでしょう。

その気持ちを実際の活動につなげる方法は、「問題への理解」です。

ぜひ、皆さんなりに「なぜ、こうなるのか?」という問いを持ち続けてくださいね。

ではでは!

追記

先日大阪で開催した「電話占いセミナー」にお越し頂いた畠山 裕海さんより、素敵なプレゼントを頂きました

しかも、直筆のサイン入り…!

実は、この本は密かに気になっており、アマゾンの「欲しいものリスト」にしっかりと入っていたんですね(笑)

読み進めていくうちに、毒のある、しかし深い洞察に支えられた言葉の数々に魅了されていきました。

またカウンセラーとして畠山さんの活動は非常に興味深いものがあります。

この場をお借りして頂いたご縁とプレゼントに心から感謝申し上げます。

畠山さんの活動に関心のある方は、以下のサイトをご覧ください。

TEI-ZAN操体医学研究所

ちなみに、畠山さんはへヴィメタルとネコが大好きなそうで(笑)

アンスラックスの初来日を観た!という何ともうらやましいエピソードの持ち主です。

このメンツの来日だもんなぁ~、最強だよなぁ~!

※ ※ ※

占いカウンセラーのための、さらに実践的な情報はこちらへ
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

占い師・カウンセラー・セラピストとしてもっと活躍したい人はこちら
【占い師・セラピストのための個人コンサルティング】

豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッションはこちら
【各種スピリチュアルセッション】

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

【ホームページ「ふしぎ・シアワセ研究所」】

【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)