皆さん、こんばんわ

スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックです

 

【お知らせ】

さて、占い師スキルアップセミナーの東京開催が、いよいよ来週に迫ってきました

締め切りは今週金曜日

占いというチャネルからクライエントの心理や問題に迫る方法をお伝えいたします!

毎月100万円稼ぐ電話占い師が教える、願いを叶える電話占い師スキルアップセミナー

 

さて、本題に入りましょう。

 

今回のエントリーは引き続き、

占いが限りなく心理カウンセリングに近くなったらどうなるのかを見ていきましょう。

 

前回のエントリーで、クライエントの中に複数の人格を見立てる、

というアプローチをお伝えしました。

ID-10074006

このアプローチの目的は、クライエントの中で

抑圧されている感情や思いを解放するために行うものです。

 

つまり、クライエントを説得して方向転換を促すというものではない、ということです。

 

クライエントが自分の抑圧を解放し、それでもなお方向転換を望まないのであるならば、

それはクライエントの自己選択の結果です。

 

このカウンセリング的なアプローチは、

そうしたクライエントの意思決定には一切関知しません。

 

むしろ目指すところは、抑圧されている思いや感情を明確化し、

クライエント自身の中で統合を図るということにあります。

 

その統合を図ることによって、クライエントは今までの自分とは異なる、

さらに深い自己理解へと足を踏み入れることになります。

 

その結果がどのようなものとなるのか、具体例を通して見ていきましょう。

 

前回お話ししたように、そのクライエント(仮に『Aさん』としましょう)は、

中途半端な恋愛で苦しんでいます。

 

この状態が相当にストレスフルなのは、想像できますよね。

 

そして、そのクライエントに対して、私は2つの人格を見立てています。

 

1人は彼にしがみつく「執着さん」

 

もう1人は、その彼との関係で消耗している「疲れたさん」

 

現在は、その執着さんの存在が非常に優位です。

 

そして、その執着さんの存在によって、

クライエント自身の多くの感情は抑圧され、マヒしている状態にあります。

 

つまり、葛藤を抱えている状態なのですが、

その葛藤を押し殺し、見ないようにしている訳です。

 

これは、ある意味で自分自身がもう1人の自分自身を

虐待しているに等しい状態ですよね。

 

私の目的は、この虐待している方も、されている方も

その戦いから自由にすることにあります。

 

この場合、まず執着さんの影響力を軽減するのが効果的なのですが、

そのためには、執着さんの私に対する警戒心を解く必要があります。

 

そのために執着さんと「仲良くする」という

アプローチのお話しを前回はしました。

 

今回は、ここをもう少し進めていきます。

 

ここで活用するのは、クライエント自身の身体感覚です。

 

つまり、身体でその感覚を味わう、

文字通り体感する、ということです。

 

これを行う理由は2つあります。

 

まず、思考や感情を解消させやすくするため。

 

思考や感情というのは、頭の中にとどまる限り、

それは再生され続ける傾向が高くなります。

 

しかし、いったん身体感覚に転換された思考や感情は、

逆に解消される傾向が高くなります。

 

だから、私たちは何か感情を抱えると行動化したがるのです。

 

分かりやすい例を挙げると、何かに怒っているとき。

 

その怒りを頭の中で考え続けると、

それこそ頭が疲れるまでリピートされますよね。

 

でも、その怒りを例えばため息などに転換したらどうでしょう

 

そこで私たちはその怒りの感情が

軽減されるのを感じることができますよね。

 

もう1つの理由は、身体感覚に置き換えることで、

その思考や感情を統合しやすくなる、というものです。

 

先の怒りの例に戻ると、「怒り」という感情は、

いうまでもなく身体的に感じることができるものです。

 

ただ、身体に意識を向けていない状態だと、

身体も心も怒りに巻き込まれた状態が続きます。

 

ただ、いったん身体感覚に意識を向けると、

その感情を自分と分けるきっかけがつかめます。

 

誤解を恐れない言い方をすると、身体感覚を使って

自分の感情を客観化する、ともいえるでしょう。

 

話しは若干それますが、いわゆる「気づき」というものの多くは

身体感覚と共にやってきます。

 

何かひらめいた、分かった瞬間というのは、アタマだけではなく

身体全体で「あぁ、そうか!」という実感がわきますよね。

 

そうした気づきを促すためには、どうしても身体感覚に

手伝っていただく必要があるのです。

 

では、長くなりましたので、続きは次回!

 

※ ※ ※

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】
【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】