こんにちは。

占い師専門コンサルタントのくまごろうです。

今日のテーマは鑑定の的中率と姿勢について

体と心が密接に結びついているのは、皆さんご存知ですよね。

少し解説しますと、心のバランスが崩れると、当然不自然な状態になる訳です。

心が不自然な状態なので、体は自然な姿勢で状態を維持できません。

そこで、体は姿勢をあえて崩すことでバランスを取ろうとします。

例えば、体のラインを想像してみてください。

私たちは、疲れた時は体のラインをあえて崩しますよね。

だから、正確な表現をすると「心の崩れ=体の崩れ」ではなく、「心の崩れ→体は姿勢を崩してバランスを取る」となります。

だから、体の姿勢が崩れているのは、体が自分なりにバランスを維持しようとした結果なのです。

すごいですよね!私たちの体は。そこまでして私たちの状態を維持しようとしているのですから。

バランスを取ろうとした結果であっても、体の姿勢のゆがみは、心の姿勢のゆがみを意味しています。

だから、体の姿勢を観察することで、自分自身の心のゆがみ、つまり精神状態の良しあしを把握する事が出来るのです。

この姿勢のゆがみは、当然占いの結果にも影響します。

きちんとセンタリング、グランディングができ、心の姿勢が自然な状態であれば、ニュートラルな状態を維持できます。

そうすると、感覚が鋭敏になり様々なメッセージを受け取りやすくなります。

しかし、心の姿勢が歪んでしまうと、メッセージをそのまま受け取ることができません。

すると、鑑定結果だけでなく、相談者との関係性にまで影響を与えます。

そこで、鑑定の開始前から終わるまでの間に、足を肩幅に開いてリラックスした状態で立ってみましょう。

そして、呼吸のペースをゆっくりにして体の内面に意識を向けます。

すると、体からのかすかなメッセージを受け取ることができます。

そのメッセージに意識を向けながら、静かな呼吸を維持してゆっくりと心の状態を整えていきます。

たったこれだけで、鑑定の成否はずいぶんと違ってきます。

では、今日はこの辺で!

============================

>>稼げる人気占い師になりたい方へのコンサルティング

>>悩める占い師のためのカウンセリング・ヒプノセラピー