皆さん、こんばんわ

占い師の集客とリピートを応援する
スピリチュアルビジネス・コンサルタント
ミスカトニックです。

 

 

では、さっそく本題に入りましょう。

 

 

 

 

 

 

占いが好きで、

スピリチュアルが好きで、

人を助けたくて、

誰かの役に立ちたくて、

だから、占いのプロになりたい…。

 

 

そう思ったときに、

まず何からするべきなのでしょうか?

 

 

プロの占い師を何百人と

見てきた経験からお話ししますね。

 

 

結論からお話しすると…

 

「占いの結果を踏まえて、

状況を改善するスキル」

 

これを持てるか持てないかで、

占い師の価値は全く違ってきます。

 

 

そして、占いだけでクライエントの

状況を改善することは限界があり、

そのために改善のストック、つまり引き出しを

たくさん持っておくことが必要になります。

 

 

これは非常に重要で、

占いの数をたくさん持つことは、

否定はしませんが、絶対条件ではありません。

 

 

例えば、禅タロットあるいは普通のタロットしか

使えない、という方でも、

占いの世界ではいくらでも活躍できます。

 

 

逆に、当たる占いを10種類持っていても、

クライエントの状況を改善できない占い師さんは、

いつか活動が行き詰ります。

 

 

この理由はカンタンで、

占い師のところへ来るクライエントは、

状況を改善したくて来るからです。

 

 

では、状況の改善、とはなんでしょうか?

 

 

これは本当に難しいテーマなのですが、

「最善の選択を一緒に考え、創っていく」

ということになります。

 

 

占い師として正しいと思うことは

たくさんあります。

 

 

しかし、その占い師としての正しさに、

占い師自身が縛られてしまっては、

クライエントが占い師のところへ来た

意味がありません。

 

 

時に、占い師が思う正しい方向性と、

クライエントが願う方向性は、

相反することがあります。

 

 

そうした場合に、どこまで

クライエントの願いや希望にそった

アドバイスができるか?

 

 

ここに、占い師の真価が

問われる場面があります。

 

 

占い師とクライエントの間で対話をし、

どんな方向でなら、クライエント自身が

シアワセになれるかを考える

 

 

そして、その方向性に対して

クライエント自身がナットクでき、

シアワセになれると実感できるなら、

そのセッションは成功と言えるでしょう。

 

 

つまり、クライエントの

「私はシアワセになれる!」

という実感や希望を、クライエントと

一緒に作ることが大切なんですね。

 

 

その方法として、

私は占いとカウンセリングのスキルを併用しています。

 

 

ただ、どんな方法を採るかは、

人によって様々でしょう。

 

 

ただ、1つ言えるのは…

 

 

もしも、占いが出来て、

そしてシアワセになる道筋を

クライエントと創ることが出来たら、

あなたは間違いなく占い師として成功します。

 

 

あなたのためにも、クライエントのためにも、

シアワセを作る方法を考えてみてください

 

 

ではでは!

 

 

※ ※ ※

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら

【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】
【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

フェイスブックで、毎日占い師のヒントを発信中です!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】