皆さん、こんばんわ

 
占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー養成講師、コンサルタントの

ミスカトニックです

 

 

さて、さっそく始めましょう!

(^_−)−☆

 

 

 

 

 

 

 

クライエントが恋愛でつまづくケースの大半は、

コミュニケーションの問題です。

 

 

コミュニケーションがうまくいったら、

この恋愛はうまくいったのに…

 

 

占い師として、カウンセラーとして、

そう思わざるを得ない場面は多々あります

 

 

また、関係の破綻まで行かなくても、

関係を良好にするためには、

お互いの価値観の一致が重要です。

 

 

しかし、価値観が最初から一致することなんて、

そう多くはありません

 

 

やはり、ここでもコミュニケーションが

重要になってくるわけですね

 

 

では、どのようにしたら、

コミュニケーションはうまくいくのでしょうか?

 

 

コミュニケーションが重要になるのは、

価値観やライフスタイルの不一致が生じたときです

 

 

クライエントがストレスを感じるとき、

そこには価値観やライフスタイルの不一致が生じています

 

 

その時、多くのクライエントは…

「我慢して爆発する」

「我慢して不機嫌になる」

「いきなり感情的になる」

というパターンを取りがちになります

 

 

しかし、こうした対応は

まずうまくいきません

 

 

このとき、相手に理解されるためには、

伝え方の工夫が大切です。

 

 

この伝え方の工夫を、恋愛関係を良好にするという点から考えると、

次のことが言えます

 

 

それは…

 

 

「これをしてくれないと、私が困る」

 

 

という伝え方をすることです。

 

 

例えば、

ラインが既読スルーになって

しまうことが多い場合

 

 

「なんで既読スルーするのよ?」

というように、

「その行動の原因や理由」に焦点を当てると、

相手はどうしても防衛的になります

 

 

それよりも、

「既読スルーされてしまうと、

どう思っているのか分からないから、

私が困るの」

という伝え方をする方が、相手も改善されやすくなります

 

 

 

ちょっとした伝え方の工夫で、

恋愛はストレスに満ちたものから、

快適なものへと変わっていきます

 

 

特に占い師である私たちは、

クライアントがそうしたところでつまづいていないか、

チェックすることが大切です

 

 

 

ではでは~

 

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】