こんにちは

占い師専門コンサルタント・カウンセラーのミスカトニックです。

今日は対人支援(カウンセラー、セラピスト)の方々のビジネス立ち上げをテーマにしたセミナーをしてきます。

もともとが心理カウンセラー出身なので、私のノウハウがちょっとでも役に立てば…

そして、私の例の早口が出来るだけ抑えられたら…と思っています(笑)

さて、今日のテーマは占い師が相談者に具体的なアドバイスをする際のポイントについてお話します。

多くの占い師は、自分自身の仕事を「具体的なアドバイスをする」と考えています。

そして、そのアドバイスの精度が占い師の人気に強く影響することは間違いありません。

だから、人気のある占い師は本当に勉強家です。

まず、読んでいる本が半端ではないし、他業種との交流も活発です。

そうした活動から、アドバイスのネタを仕入れるのですが、しかしそうしたものが直接アドバイスに役立つか、と言えばそうではありません。

というのは、余所から聞いたノウハウは、しょせんは受け売り。

むしろ大切なのは、そうしたノウハウが発生するに至ったプロセスを見ることです。

…と言えばとてもムツカシイ話に聞こえます。

でも、実はまったくムツカシイ話ではないんです。

私の場合…ですが、「おっ、こうしたら上手くいく!」というアドバイスが生まれる瞬間というのがあります。

それは、鑑定の現場です。

鑑定の現場に入るまでは、実はアドバイスのことは考えていません。

前回の鑑定内容を復習して、それから鑑定に臨む。

たったこれだけです。

だから、限りなくぶっつけ本番に近い状態です。

でも、私はある「信頼」があります。

それは…

「必要な情報は、必ずインスピレーションが教えてくれる」

というものです。

相談者の話を聞いて、問題点を特定して、さぁ、どのようにするか?

この時、ふとインスピレーションが降りてくるのです。

そして、そうしたときのアドバイスは非常に精度が高いものです。

事前に考えに考えたアイデアは、実は意外と使えなかったりします。

まして、定型化された解決策はほぼ役に立ちません。

自分自身を良い状態にして、かつ「降りてくる」という信頼があれば、ちゃんと降りてきます。

だから、変に難しく考えるのではなく、リラックスして鑑定に臨みましょう。

では、今日はこの辺で!

【関連記事】
「具体的なアドバイス」より大切なもの
占いに心理療法を使うには?
現実ではなく、イマジネーションを変える【占い師の集客とリピート戦略】

ミスカトニック&霊法院神竜による

占い師として成功する法則をお伝えするセミナー開催!

大阪・6月24日

東京・7月29日

残席わずかです!

人気ブログランキング


ミスカトニックと一緒に、お客様に喜ばれる
人気占い師を目指しませんか?
豊かで幸せな占い師ライフを実現しましょう!

メルマガ
「予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー」

ホームページ
「稼げる人気占い師・セラピスト・ヒーラー養成集客講座」

■稼げる占い師になるためのコンサルティング
■悩める占い師のためのカウンセリング・ヒプノセラピー

 お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)