みなさん、こんばんわ

スピリチュアルビジネス専門コンサルタント・カウンセラーのミスカトニックです。

さて、早速本題へいきますね(笑)

【クライエントの隠れたニーズを探る】

占いだけでなく、スピリチュアルに来る方の大半は女性です。

そして、彼女たちは様々なニーズを持って私たちのところへやってきます。

□恋愛がうまくいかない

□娘のお受験は大丈夫?

□いつまでも健康でいたいけど、気を付けることは?

□タロットってきれいで面白そう。一度占ってみてほしい

□不倫相手がいま考えていることを知りたい

□仕事で昇進できない

一見すると、本当にバラバラに見えますよね。

でもよく考えてみてください。

恋愛がうまくいかないのであれば、占い師でなくても恋愛を得意とするカウンセラーに行けばいいですよね。

仕事で昇進できないのであれば、キャリアの専門家はたくさんいます。

クライエントが私たちのところへ来る動機の大半は、じつは私たちスピリチュアリストでなくても良いはずなんです。

なのに、多くの方々が私たちのところへ来る。

それはなぜでしょうか?

そこには、クライエントの隠されたニーズがあるからなんですね

【問題理解は人によって違う】

皆さんは、クライエントの動機をご存知でしょうか?

その動機とは、ズバリ「不安」です。

そして、その不安とは「自分では知ることができない領域がある」という前提があります。

生まれてきた理由や使命、彼のいま考えていること、もうすぐ出るであろう志望校の結果発表。

これらについてクライエントは知るすべを持っていません。

知ることができない。

だから不安なんですね。

でも、これでは説明として不十分です。

だって、知らないことを知る方法は占いでなくてもあるはずだからです。

でも、それでも多くの方が占いやスピリチュアルに訪れる。

ここには、ある理由があります。

それは…

「人には、自分の好む価値観(文脈)で問題を理解したい」

という傾向があるということです。

私たちは何か不安や問題があるとき、それを別のものに置き換えて考えます。

例えば、皆さんが新しいケータイを購入しようとしているとします。

もしも、あなたが人との交流に重きを置いているのであれば、友達に相談するでしょう。

しかし、あなたがITに強い方であれば専門書やカタログを見比べて判断するでしょう。

占いが好きな人でしたら、「風水的にどんな色がいいのか?」「いま購入することは運気的にOKなのか」を気にするでしょう。

このように、同じケータイを購入するにしても、その人がもつ価値観や文脈によって理解や行動が異なってきます。

【ビジネスとして、セッションとして大切なこと】

実は、ここには私たちの活動に大きな影響を与える要素が潜んでいます。

占い師の中には、クライエントについてこのように嘆く方がおられます。

「問題は現実的に解決しなくてはならないのに、どうしてスピリチュアルなことを考えるのだろう?」

こうした訴えは非常に多いですよね。

でも、その理由はカンタンです。

現実的なアドバイスが聞きたければ、上司や友人に相談します。

そもそもクライエントはスピリチュアルな方法での解決に重きを置いているのです。

だから、こうしたギャップが生じるんですね。

ここを忘れてしまうと、かみ合わないセッションが延々と続いてしまうことになります。

またビジネスという観点で考えると、クライエントはスピリチュアルな文脈で自分の問題をまず理解したいのです。

「この前、交通事故を目撃しました。

これには、どんな意味があるのでしょうか?」

という質問に対して…

「いや、交通事故の目撃は確率的には珍しいことではないのですよ」

などといったら、確実に落胆されます(笑)。

私は、やみくもにスピリチュアルを振りかざすのには賛成しません。

現実的な感覚は、やはり大切です。

しかし一方で、スピリチュアルから理解したいというクライエントの持つ価値観も大切にするべきです。

人は関係性の中で自分を理解し、そして回復していきます。

その関係性の提供は、ケアをするうえで最も大切な要素です。

そこでギャップが生まれてしまうと、クライエントも苦痛を味わいます。

また、私たちも消化不良を起こしてしまいます。

クライエントに寄り添うということは、クライエントの世界を知ることです。

やみくもにクライエントの価値観を肯定するのではありません。

ただ、どんな世界にクライエントは住んでいて、何を考えているのか。

ここの理解はセッションの質を大きく左右します。

そしてビジネスでも大切なところです。

大切なので、ポイントを繰り返しますね。

人は関係性の中で自分を見つめなおし、そして癒されます。

その関係性の構築のために、私たちはラポールを形成します。

そのラポール形成には、価値観も当然含まれます。

寄り添うべき対象は、感情だけではありません。

では!

追記

先日、書庫を整理していたら、懐かしいものが

私の顔、若っ!
(^_^;)

占い師・セラピストとしてもっと活躍したい人はこちら
【占い師・セラピストのための個人コンサルティング】

豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッションはこちら
【各種スピリチュアルセッション】

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

【ホームページ「ふしぎ・シアワセ研究所」】

【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)