【スピリチュアル・カウンセラー養成講座】

 

皆さん、こんばんわ

占い師の集客とリピートを応援する
スピリチュアルビジネス・コンサルタント
ミスカトニックです。

 

さて、今日から新しいテーマでブログを

更新したいと思います。

 

 

そのテーマは、

「スピリチュアルカウンセラー養成講座」

です。

 

 

では、さっそく本題に入りましょう!

 

 

今日のテーマは、

「そもそも、

『スピリチュアルカウンセラー』

『スピリチュアルカウンセリング』

って何?」

です!

 

 

 

 

 

 

 

 

スピリチュアル・カウンセラー、

スピリチュアル・カウンセリング

という言葉が

最近よく聞かれるようになりました。

 

 

この肩書を名乗る方って、

チャネラーや占い師など、

超自然的なものを扱う方が大半ですよね。

 

 

スピリチュアル・カウンセリングとは、

スピリチュアル、

つまり精神性や霊性、超自然的な観点から

カウンセリングを行うというものです

 

 

少し分かりづらいので、

別の観点から考えてみましょう。

 

 

いわゆる一般のカウンセリングは、

「心理」を扱います。

 

 

これは、人の心の作用に対して

焦点を当てるものです。

 

 

心の動きがどうなっているのか、

なぜ、心はそのように動いているのか、

という観点から、心の在り方が

望ましい方向へ向かうようにするものです。

 

 

ここでは、幼少期からの成育歴や

コアビリーブ(信念体系)、

潜在意識や感情の動きなどが主な対象となります。

 

 

一方、スピリチュアル・カウンセリングの場合、

確かに「心理」も扱いますが、それだけを

焦点化する、ということはありません。

 

 

私たちの「ココロ」だけではなく、

それも含めて「私」という存在が、いまどのように

導かれているのか、その意味は何なのかを

考えるものです。

 

 

例えば、幼少期にひどいイジメに

あった人がいるとします。

 

 

少し乱暴な表現ですが、

心理カウンセリングの場合、そのイジメの影響が

今の心理状態にどのような

影響を及ぼしているのかを考えます

 

 

そして、その影響が最小化されるように、

可能であれば、その影響から自由になれるように、

クライエントをアシストします。

 

 

一方、スピリチュアル・カウンセリングの場合、

もちろんその影響を考えたり、その影響から

自由になれることも、対象にします。

 

 

しかし、イジメを受けたという過去は、

そもそも変えようがありません。

 

 

その過去も含めてクライエントが自分の中で

意味を見出し、そして統合して超えていくことを

スピリチュアル・カウンセリングでは目指します。

 

 

つまり、すべてに意味があり、導きがあり、

それを知ることで、今の自分自身を超えた

より良い自分になる、ということを目指します。

 

 

つまり、心理カウンセリングでは、

「ココロ」そのものを扱います

 

 

一方、スピリチュアル・カウンセリングでは、

「ココロ」だけではなく、クライエント自身の

存在についての「意味」を扱います。

 

 

では、長くなったので、この続きは次回に!

 

 

ではでは!

 

※ ※ ※

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら

【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】
【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

フェイスブックで、毎日占い師のヒントを発信中です!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】