【スピリチュアル・カウンセラー養成講座】

皆さん、こんばんわ

占い師の集客とリピートを応援する
スピリチュアルビジネス・コンサルタント
ミスカトニックです。

 

 

さて、忙しくて気が付いたら

こちらの更新が2か月近く

滞っておりました(汗)

 

 

さて、さっそく本題に

入りましょう

 

 

 

 

 

 

 

占いに癒しを求める

クライエントは珍しくありません。

 

 

しかし、これって実は

奇妙なことですよね?

 

 

というのは、占いはセラピーを

意図して占いは作られていません。

 

 

癒すことを想定して

占いは作られていません。

 

 

そもそも、占いの本質は

見えざるものを見る、

ということ

 

 

その「見えざるもの」

とは未来だったり人の本質

だったりするのですが、

どうして、その「見えざるもの」を

見ることで癒しにつながるのでしょうか?

 

 

 

ここに、実は占いの本質と絡む

重要なテーマがあります。

 

 

占いが見るものは、大きく分けて

性格(人の本質)、そして運命です

 

 

人は、理解されることによって

安堵感を感じるという性質を持っています

 

 

自分という存在が、占いを通して

指し示されることで、

「あぁ、私はこんな性質を持っているんだ」

という…

 

「自分が『自分』になれた」

「自分が『自分』を再発見できた」

 

という体験を得ることが出来ます

 

 

その体験は、占いを通して「自分が理解された」

という安堵感につながります。

 

 

これは、占いが持つ重要な要素です。

 

 

そして、もう1つ重要な要素があります

 

 

それは、

「信頼」を取り戻すこと

 

占いに来る段階で、

多くのクライエントは

悩みを抱えています

 

 

そして、その悩みゆえに、

シアワセを感じることが出来ず、

そして未来に希望を

持つことが出来ない状態です

 

 

悩みは、自分自身の人生に、

そして未来がシアワセを

もたらしてくれないという

不信感を持ってしまうんですね。

 

 

これはつまり、

自分の人生が自分にシアワセをもたらしてくれる、

ということを信頼できない状態。

 

この不信は、

シアワセが到来しないという意味で

すごく苦痛であり、孤独です。

 

 

その苦痛や孤独から回復するためには、

自分自身の人生に対する信頼を

取り戻すことがどうしても必要です。

 

 

その信頼を得る手段として

占いは非常に効果を持ちます

 

 

これは、心理カウンセリングや

心理療法では、どうにもできないものですよね

 

 

だから、私たち占い師がクライエントに臨むとき、

いかにクライエントの、自分自身や人生への

信頼を回復するか、

ということを考えて欲しいんですね

 

 

それを考えることで、

占いはセラピーに、そして癒しになります

 

 

ではでは!

 

 

 

※ ※ ※

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら

【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】
【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

フェイスブックで、毎日占い師のヒントを発信中です!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】