【スピリチュアル・カウンセラー養成講座】

皆さん、こんばんわ

占い師の集客とリピートを応援する
スピリチュアルビジネス・コンサルタント
ミスカトニックです。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、前回の更新では

クライエントが自分の人生に

信頼を取り戻す大切さを

お伝えしました。

 

 

自分を信じられない…

自分の未来を信じられない…

自分の周りの交友関係を信じられない…

自分にとって大切な人を信じられない…

 

 

悩みの本質は不信です。

 

 

信じられないから悩み、

信じるために

クライエントは解決策を求めます。

 

 

しかし、その解決策は

いつも容易に見つかるとは限りません。

 

 

また、解決されるまで

ある程度の時間が必要、

ということもあります。

 

 

そうした場合に大切になるのが、

クライエントの自信です。

 

 

自分に対して不信がある状態で

悩みの解決を図ることは、

すごく大変です。

 

 

逆に、未来を信じることが出来なくても、

大切な人を信じることが出来なくても、

自分を信じることが出来れば、

解決はよりカンタンになります。

 

 

でも…

 

「自信をもって!」と言っても、

自信は回復できません。

 

 

また、クライエントの自分への不信には

根深い原因があります。

 

 

というのは「自信を失う」という状態がある、

ということは、その自信の喪失に

繋がる原因、つまり根拠があるからです。

 

 

自信のなさには根拠がある!

 

 

これはクライエントにとって

非常に大きな意味を持ちます。

 

 

というのは、自信を持てない理由が

あるのですから、その理由が

解消されないと自信は回復するのが

難しいからなんですね。

 

 

こうした場合、セラピー的には

どうしたらいいのでしょうか?

 

 

よく私がカウンセリングで

用いる方法があります。

 

 

それは、潜在意識に

「自信がある状態」

を学んでもらう、というもの

 

 

具体的には…

「1日、決まった時間、

『自信があるかのようにふるまう』

ということを試す」

ということです。

 

 

これは、心理セラピーでは

比較的メジャーな手法で、

「あたかも

『問題が解決したかのように振舞う』

ことで、内的な変化を促す」

というものなんですね。

 

 

問題が実際に解決される必要はありません。

 

 

また、丸1日自信があるかのように

振舞うのも無理があります。

 

 

なので、1日決まった時間だけ。

 

 

個人的には朝がおススメですが、

別にお昼でも夕方でも良いのです。

 

 

このセルフセラピーのコツは3つ!

 

 

(1)決まった時間、必ずすること

(2)イメージだけではなく、実際にふるまうこと

(3)振舞っている間、自分や周りを観察すること

 

 

こうすることで、

潜在意識は自然と

自信がある状態を学んでいきます。

 

 

セラピーとしては比較的効果が出やすいものですので、

ぜひ試してみてくださいね

 

 

ではでは!

 

 

※ ※ ※

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら

【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】
【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

フェイスブックで、毎日占い師のヒントを発信中です!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】