こんばんは

占い師専門コンサルタントのくまごろうです

先日、私のクライエントから次のような質問がありました

「占いをしていて、相談者に対して『イラッ!』としたとき、どうすればいいですか?」

あぁ~、ありますよね、これ。

私も決して気の長い方ではないので、やはりイライラするときはあります。

その場合の対処法ですが、原因によって色々とバリエーションがあります。

ここでは、その基本ワザをいくつかご紹介します。

【基本ワザ:1】

占いの最中に否定的な感情を抱くのは当たり前の事と考える

つまり、否定的な感情が生じるのを禁止しない事です。

なぜなら、占い師であっても当然人間です。イライラして当たり前の場面はあるはずです。

それを素直に認める事が大切です。

あなたの抱く感情には、必ず意味があります。

ゆえに、感情を否定する事は、それが生まれる意味を否定する事になるのです。

また、これは当たり前ですが、

「否定的な感情を持つ」事と「否定的な感情を相手にぶつける」事は違いますからね。

だから、安心して(?)イライラしてください。

【基本ワザ:2】

体のテンポを遅くして、呼吸を深くして、腰から下に意識を向ける

要はグランディングをしてステイト(状態)を保持しましょう、という事です。

身体的な対処で感情はかなりの部分、コントロールできます。

心が怒っているならば、体から静めてあげましょう

【基本ワザ3】

否定的な感情を持っている自分を観察する

つまり、「あぁ、私は怒ってるんだ」、「私はいま、イライラしているなぁ」という自分の状態を観察するのです。

自分自身を客観化すれば、感情のコントロールがやりやすくなります。

また、「自分自身がどのポイントで反応しやすいか?」を把握する事は、後の鑑定でも役に立ちます。

【まとめ】

占いをしていて、相談者に対して否定的な感情を持ったら…



「感情の受容」→「身体的な落ち着き」→「感情の観察」の順番を試してみてください

【最後に】

自分自身をより深く知ることは、占い師にとって重要な資質です。

占い師である事は、完全な人間性まで要求するものではありません。

むしろ、一人の人間としての限界や不完全さを知っている事の方がより大切です。

その自己理解の深さは、結果として相談者の理解へとつながります。

そして、理解し受け入れられた相談者は、その分だけ自分自身を「手放し」、「受け入れる」事が出来るようになります。

では、今日はこの辺で!

============================

>>稼げる人気占い師になりたい方へのコンサルティング

>>悩める占い師のためのカウンセリング・ヒプノセラピー