みなさん、こんばんわ

スピリチュアルビジネス専門コンサルタント・カウンセラーのミスカトニックです。

さて、例の連載の件です。

私の文章はともすると難解なものになってしまいます。

以前出した著書でもそうでしたし、鑑定会社時代のブログもそうでした。

以前、魔術講座をしましたが、あのテキストも相当なものだったらしいです。

そうした反省があるので、ブログ文章を書いた後は、妻のチェックを入れるようにしています。

そして先日、次回の更新内容を見せたら…

「…難しい内容だね」

と一言。

その時は「そんなこたぁ無いだろう」と一蹴したのですが、改めて読み直してみると…

「う~ん、加筆が必要かなぁ」

「あぁ、この手の内容だと×××という疑問も出てくるよなぁ」

「しかし…アメンバー限定とはいえ、×××について書いてもいいのかなぁ」

と疑問が…。

ここから先の裏話は、アメンバー記事にて書かさせていただくとして…

やはり加筆が必要、と相成りました。

しかし、です。

今日も頭を使う仕事をして、そのあとでブログの修正を…と思ったのですが、頭が働きません。

え~と、アメンバー記事は明日か明後日に更新します。

すいません、今日は頭が死んでいます(^_^;)

ではでは!

今日、とある経営コンサルタントさんと打ち合わせをしてきました。

名前は明かせませんが、写真の本を書いている会社と関係のある人。

この手の経営コンサルタントは、普段は表に出てこない分だけ、身近にいるとビビります(^_^;)

今日も打ち合わせをしていたのですが、その打ち合わせの内容よりも、言葉の端々に出てくる、ちょっとした一言がものすごく刺激的でした。

そして最後には私に向かって…

「いろいろと勉強させてください」と。

いやいやいや、真逆ですから、逆!

社交辞令かもしれませんが、ものすごく恐縮しました!

でも、本当に勉強熱心な人が多い。

あとは、この内容をどう活用するかです。

このように、刺激を与えてくれる人が身近にいるのは、すごくシアワセですね

にほんブログ村

にほんブログ村

ミスカトニックと一緒に、お客様に喜ばれる

人気占い師を目指しませんか?

豊かで幸せな占い師ライフを実現しましょう!

メルマガ

「予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー」

ホームページ

「ふしぎ・シアワセ研究所」

 お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)