皆さん、こんばんわ

占い師になりたい方や、占い師や心理カウンセラーの独立と集客を応援する
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックです

【お知らせ】

電話占い師・電話鑑定士向けスキルアップ1Dayセミナー

~占い×心理療法×コンサルティングのキモ!~

8月23日、東京にて電話鑑定士向けのスキルアップセミナーを開催します

新規クライエントを獲得し、そのクライエントをリピーターにする秘訣をみっちりお伝えします!


詳細は以下のリンクをご覧ください

↓  ↓  ↓



さて、今日のテーマは
「なぜ、『売れない占い師』が生まれるのか?」と言う点を掘り下げて考えてみたいと思います。

私のスピリチュアルの活動において、占い師として会社に所属する立場、占い師を預かる会社側双方の立場を経験しています。

その双方の立場を経験するものとして思うのは、占い師側・会社側の溝の存在です。

占い会社としては、占い師さんは「商品」ですから、その占い師さんが売れてくれないとビジネスになりません

もちろん、これは占い師さんも同じですので、占い師さん側もそれなりに努力はされています

ここでは、思惑が一致していますよね

でも、問題はここから先。

この思惑の一致によって占い師さんは占い会社に登録します。

でも、せっかく登録したのに芽が出ない占い師さんが実は大半です。

つまり、「売れない占い師」さんが生じてしまうという問題です。

もちろん、これは占い師自身の実力のなさも関係しています

しかし、それとは別に、ある「逆説」によって占い師自身が売れなくなってしまう、というメカニズムがあります。

いや、正確に言うならば…

クライエントと近い占い会社 VS クライエントから遠い占い師

という構造ですね

つまり、クライエントに占いを直接提供する占い師がクライエントのことを分っていない

逆に、クライエントよりも占い師との接点の方が多いはずの占い会社の方が、クライエントのことを、よく理解している

普通は逆ですよね

ですが、この逆転現象にハマってしまう占い師さんが多いんですね。

では、次回以降、占い会社の裏側の解説も交えながら、この原因を解説していきますね

ではでは

【追記1】

長らくメルマガの更新から遠ざかっていましたが、近いうちにメルマガを再開する予定です。

ただ、コンセプトを大きく変えていきたいと思います。

今後、占いやスピリチュアルを提供する場面はどんどんと多様化されていきます

伝統的な対面鑑定に加えて、従来からあり、最近また脚光を帯びてきた電話鑑定、そしてチャット形式の鑑定など…

そうしたトレンドを踏まえながら、法人顧客を抱えるコンサルタントとしての視点も交えて…

ビジネスとしての占い師・スピリチュアリストの成功法則

をお伝えしていきます。

【追記2】

来る8月23日、電話鑑定師・電話占い師さん向けのセミナーを開催いたします

内容は新規の顧客から選ばれて、リピーターを増やすためのノウハウのその詳細をお渡しするものです。

超実践的な内容ですので、ぜひぜひご活用くださいね!

詳細は以下のリンクをご覧ください

電話占い師・電話鑑定士向けスキルアップ1Dayセミナー

占いカウンセラーのための、さらに実践的な情報はこちらへ
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッションはこちら
【各種スピリチュアルセッション】


潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら

【ヒプノセラピーセッション】

【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

【ホームページ「ミスカトニックオフィシャルサイト」】

【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)