皆さん、こんばんわ

占い師専門コンサルタント・カウンセラーのミスカトニックです

さて、突然ですが皆さんは「恋」をしていますか?

実は、占い師やヒーラーの多くが「恋愛が苦手」です。

少し内輪の話を暴露すると、スピリチュアルの世界に入るきっかけの多くは

「恋愛での失敗経験」

なんですね。

だから、恋愛がうまくいっていない占い師やヒーラーが恋愛の相談に乗る、というケースがたくさんあります。

それが間違いだというつもりはありません。

恋愛がうまくいかないことと、スピリチュアルな活動での実力は別です。

しかし、その活動に「アドバイス」が含まれるのであれば、話は違ってきます。

だれも恋愛で不幸な人にお願いをしようとは思いませんから。

実は、占い師やヒーラーという仕事をきちんとしていると、恋愛の実力は高まります。

なぜなら、恋愛での多くのケースを疑似体験できるので、ある程度「どうすればいいか」という法則が見えてくるからです。

せっかくスピリチュアルな、そして実践的な活動をしているのです。

そのノウハウを自分にも応用した方が、良いに決まっていますよね。

たとえば、恋愛が成就していない段階を見てみましょう。

何とか成就させたいと考えるのですが、実はその方法には4つのパターンがあります。

1:相手を幸せにしたい
→相手に尽くすことで恋愛を成就させようとする

2:一緒に幸せになりたい
→お互いのビジョンを考え、そこに向かおうとする

3:相手がいないと不安
→相手を理想化することで関係を作ろうとする

4:相手には私が必要
→相手のマイナスを埋め合わせることで成就させようとする。

これらの4つは誰しも多少なりとも持っています。

しかし、一番前面に出るもので行動をしようとします。

この時、気を付けるべきは、その行動のマイナス点です。

1の場合だと、単なる親切な人で終わってしまう可能性があります。

2では、相手の思惑とのずれに気づかないケースがよくあります。

3だと、追いすがってしまう形になる傾向が強くなります。

4は、相手への「売込み」が強くなりがちになります。

こうしたマイナス点を見つけて気を付けるだけでも、恋愛が叶う可能性はずっと高まります。

ぜひ、試してみてください。

では、今日はこの辺で


今年の初めの話で恐縮なのですが、及川奈央さんとお仕事をさせていただいた時の写真です。

かなり緊張ぎみのワタクシが面白かったので、載せておきます(笑)


■ミスカトニックのミッションについて

【関連記事】
相談者の失敗のパターンを掴む
問題との「距離感」を図ることの大切さ【人気占い師の問題解決術】
前へ進めない本当の理由