皆さん、こんばんわ

占い師や心理カウンセラーの独立と集客を応援する
スピリチュアルビジネス・コンサルタント ミスカトニックです。

さて、今年最後の更新は、占いやスピリチュアル、心理カウンセラーを取り巻く新しい流れについてお伝えしたいと思います。

結論からお話しすると…

占い師やヒーラー等のスピリチュアリストに今まで求められていたこと

そして、これから求められること

これらは確実に変わってきます。

スピリチュアルや占いの流れが変わり始めているな、と感じたのは一昨年の話し。

占い師やヒーラーを対象とした心理療法講座を行ったとき…

「ん?今まで私が見てきたスピリチュアリストとは違うなぁ…」

という印象を受けました。

少なくとも、いまから5年ほど前では考えられないようなスピリチュアリストが結構おられたんですね。

ただ、その時はそれだけで終わっていました。

それ以降、占い師を初めとしたスピリチュアリストや占い会社との交流を経て…

「あぁ、確実に流れって変わったんだなぁ」

という事を実感するに至りました。

変化の要因はたくさんあります。

クライエント側に関して言えば、スピリチュアル関連の市場がすでに成熟期に入っていること。

それによって新しい切り口でのスピリチュアルなサービスの提供が行われつつあるということ。

さらには、スピリチュアルのコンテンツが大量に流通している事から、クライエント自身のレベルも確実に上がっています。

まだまだ要因はありますが、サービスを受けるクライエントは確実に以前と違う意識や考えを持っています。

また、心理カウンセラーに代表される対人支援職がスピリチュアルに浸透して来ている、というのも見逃せない変化です。

これによってスピリチュアルと心理スキルの垣根が以前に比べて低くなり、スピリチュアリストは今まで以上に実用性のある活動が求められるようになってきました。

この変化は一方で、本来「レイトマジョリティ」「ラガード」として軽視あるいは切り捨てられてきた層へのアピールが容易にすることも意味します。

またサービスの提供側も変化してきています。

占い師やヒーラーのスキルは確実に上がってきています。

また良い意味で様々な背景を持った方がこの業界に参入することによって、業界の多様性がさらに広がってきました。

他のビジネスで結果を出している占い師やヒーラーなどという人は、一昔前までは存在していませんでした。

しかし、今では別の分野でも一流で活躍している方々は珍しくありません。

少なくとも、スピリチュアリストのスキルやレベルは各段に上がってきています。

さらには、占いを提供する法人の取り組みもかなり洗練されてきています。

それはマーケティングもそうですし、スピリチュアリストの登録もしかりです。

今までは、単に占い師に登録してもらってサービスを提供する、というだけだったのが、これからはプロデュースする必要性が生まれているのです。

逆に言えば、法人とスピリチュアリストに関して言えば、そうした協同関係が機能するか、という点が重要になってきています。

このように、提供する側・される側は確実に変化してきています。

つまり、今までのルールとこれからのルールは違う、ということです。

この変化を、私はコトラーの著書にあやかって(わははは!)

「スピリチュアル3.0」

「占い師3.0」

と位置づけたいと考えています。

来年以降、ミスカトニックの活動は、この「3.0」を主軸にして…

「これから、私たちには何が待ち受けているのか」

「これから、私たちは何をするべきなのか」

「これから、私たちはどこへ行くべきなのか」

という点をお伝えしていきたいと思っています。

※ ※ ※

さて、今年の更新は今日が最後です。

皆さんにとって、2014年はどのような1年だったでしょうか?

そして、来年の皆さんの目標は、いかがでしょうか?

来年からの皆さんの活動に寄与できるよう、来年も全身全霊で取り組んでいきたいと思っています。

では、よい年をお迎えください

今年1年間、本当にありがとうございました。

※ ※ ※

占いカウンセラーのための、さらに実践的な情報はこちらへ
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

占い師・カウンセラー・セラピストとしてもっと活躍したい人はこちら
【占い師・セラピストのための個人コンサルティング】

豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッションはこちら
【各種スピリチュアルセッション】

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

【ホームページ「ふしぎ・シアワセ研究所」】

【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)