皆さん、こんばんわ

占い師になりたい方や、占い師や心理カウンセラーの独立と集客を応援する
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックです

さて、ずいぶんご無沙汰していますが、タロットカードを使った経営相談、パート3をお届けします

前回の更新では、店長候補の方と本社の部長との間の不和が悪循環を生んでいる、というところまで鑑定できました

タロットカード…というよりも占いの良いところは、仮にその道のプロでなくても分析がきちんとできる、という事でです。

実際、私はビジネスとしての飲食は全く無知ですが、しかし経営相談としては十分成り立つセッションはできるわけです。

そして、カードとの対話を通して、経営者自身が自分なりの課題を見出せる、というのも大きな特徴です

では、その続きを見ていきましょう。

【悪循環を脱してプロジェクトを軌道に乗せるには?】

結果としてプロジェクトは進行してしまっていている以上、後戻りはできません

しかし、軌道修正をかけることは可能なはずです。

しかし、どうやって?

それは宇宙がご存知なので、宇宙にいろいろと質問をしてみると…

相変わらず写真が下手で申し訳ないです(笑)

この4枚のスプレット、イチバン上が私がちが持つべき視点

左が最初にしなくてはならないこと

中央が目指すべき結果

右が技術やアプローチのさらに具体的な方法

下が解決のために用いるべき資源(リソース)を指しています

ちょっと蛇足ですが、皆さんもおそらくはオリジナルのスプレットは多数持っておられると思います

伝統的なスプレットも確かに魅力的ですが、しかし問題に応じてスプレットを使い分ける、あるいはスプレットを編み出す、というのも技術としては大切です。

さて、持つべき視点として宇宙が私たちに求めているのは統制であり状況のコントロール

この場合は経営者たるKさんの介入が必要であることを示唆しています

しかし、その介入は強権的であってはなりません

あくまでも状況の整理であり緩やかな統制であり、そして今一度、持っているスキルや資源の洗い出しにあるわけです。

そして、このスプレットは複数のカードを通して解釈をしていきますので、「Strength」を踏まえた介入の第一歩はカップの5になります

これは現在生じている損失を容認し、またそれを許す姿勢を持つことを求めています

現在生じている損失とは、このカードが示しているように金銭的なものだけではなく、時間や今までの不和から生じるちぐはぐな現状も意味しています

また、このカードは現状のままでは成果が出ないことを当事者が認識する必要性も訴えています

では、目指すべきところは?

ソードの1が表しているように、新たな出発であり、改めて成功させるという意思のチカラが必要ということになるでしょう

しかし、それだけでなく「勝てる戦略を構築する」という事もこのカードは意味しています

このカードの下にある「資源」にソードのナイトが来ているのは偶然では決してありません。

今まで培ってきたリサーチの結果や開業へ向けた準備を通して蓄積したノウハウなど、その中に勝てるための戦略や方策は間違いなくあることを示しています

いや、実を言えば店長候補も本社部長も、そうした戦略・方策があるのは理解しているのでしょう。

ただ、それを行う勇気や決断力が会議での議論や数字の検討で鈍ってしまっている、決断できずにいる訳です。

確かに立場としては、勝てる戦略を裏付けるデータが欲しいところなのでしょう。

しかし、そのデータがないのであればどうしても確信が持てない。

ゆえにStrengthの右側にDavilのカードがあるように、制御するべきはそうした数字の誘惑であり決断の材料を安易にデータに求めるところにあるんですね。

ビジネスの現場では、「答えは分かっているが選択できない」ということは珍しくありません。

というのは、その答えを選ぶためには、その選択を正当化するデータやスキームが必要になるからです

ですから、「勝てそうですからこっち選ぶ」ということは、なかなかむつかしいものがあります

だって、根拠がないですからね。

しかし、ビジネスの多くは直感です。

そして、その直感を選ぶというリスクテイクであり、あとはそれを進めていくという意思が重要になってきます。

ここまでお話しをしたところ、K社長は…

「原点復帰をする!」

という決断をしました

というのは、元々のアイデアとしてあった店舗のコンセプトがあり、本来はそのコンセプトを実現するための店長候補であり、サポート役の部長だった、というわけです。

ここまでくれば話しは早いですよね

あとはきちんと進めるだけです。

実際、原点回帰は左側のカードも示唆しているところですし、その方法で間違いないでしょう。

そして、後日談ですがその飲食事業が結果を残せたのは言うまでもありません。

さて、いかがだったでしょうか?

占い、特にタロット占いは本当に便利なもので、現状をカードに投影することで状況を見事なくらいにシンプルに、そして的確に分析することができるようになります

そしてカードはそもそも当たるように出来ていますし、ちゃんと答えまで導いてくれるようになっています。

ぜひ、皆さんのセッションでも、そうしたカードの特性を活用してみてくださいね

ではでは

【追記1】

来る8月23日、電話鑑定師・電話占い師さん向けのセミナーを開催いたします

内容は新規の顧客から選ばれて、リピーターを増やすためのノウハウをお蔦手するものです。

詳細は以下のリンクをご覧ください

電話占い師・電話鑑定士向けスキルアップ1Dayセミナー

占いカウンセラーのための、さらに実践的な情報はこちらへ
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッションはこちら
【各種スピリチュアルセッション】


潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら

【ヒプノセラピーセッション】

【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

【ホームページ「ミスカトニックオフィシャルサイト」】

【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)