こんにちは

占い師専門コンサルタントのミスカトニックです。

最近は本当に多忙を極めていました。

本業である福祉事業の件や、そのコンサル依頼

次に、これまた本業である占い師としての仕事(なんと、あるタレントさんとのコラボが実現!)

そして、ライフワークであるセラピストとしての活動

こうやって、色々な方から声をかけていただいて、本当にうれしい限りです。

さて、今日の話題は「ミッション」について

実は私自身、自分のミッションについて深く考えたことはありません。

悪い言い方をすると「気の向くまま」に行動していたら今のように「誰かを助ける仕事」をしていた、という感じです。

多くの人は、まずミッションなり目標を掲げて、それに向かって邁進!という感じだと思います

私も、その方法が一番良いのでは?と思います

しかし、そうは思うのですが、私の場合はそれがいまいち機能しません。

色んな方から話やチャンスを頂いて、それを受け取って行動すると、いつもこのパターン。

だから、途中からミッションや目標を大きく掲げるのはやめにしました。

もちろん、経営やコンサルとしての戦略は持っているのですよ。

ただ、目の前にある課題や求められていることに必死になる事が、結果として人の役に立つという事なんですよね。

そして、私の場合はある「信頼」があります。

それは、私の「神様(導き手)」は、必ず私を一番ふさわしい所へ導いてくださっている、という信頼

あとは、私がその意図を自分なりに読み取り、そこでベストを尽くすことが大切なんですね。

実は、そういった導きに気づかずに右往左往してしまう方っていうのは結構多いようです。

特に、迷いや方向性が不明確な時に、実はそのメッセージを受け取っているのに、気づいていないというケース。





実は、そうしたクライエントに気づきを与えるのが、私のこの仕事の楽しみの一つでもあります。

では、今日はこの辺で

============================

>>稼げる人気占い師になりたい方へのコンサルティング

>>悩める占い師のためのカウンセリング・ヒプノセラピー