こんばんわ

占い師専門コンサルタント・カウンセラーのミスカトニックです

今日は時間がないので、サクッと更新しますね

今日のテーマは相談者にとっての占い師の役割について

※ ※ ※

相談者の問題によって占い師の位置付け・役割は変わってきます

もう少し詳細に説明しますと、占いで扱う問題に対して

①相談者自身で解決可能(相談者のアクションで問題の解決が可能)

②相談者自身で解決不可能(相談者のアクションが問題に影響を与えない)

の2つのパターンに応じて、占い師の役割は変わってきます。

前者の場合だと、アドバイスの内容は個別具体的なものになります

この場合の占い師は、コンサルあるいはコーチに近いものになります

一方、後者の場合だと個別具体的なアドバイスを提供したくても、かなり難しいものがあります。

占い師が悩むのはこの辺です

しかし、相談者の言動が問題に対して直接影響を与えないからと言って、何もしないというのは相談者には酷な話です

なぜなら、問題に対して無力であることほど、相談者の精神を消耗させるものはないからです

また、問題に対して何もできない状況がずっと続いていた場合、相談者の疲労度がすでに高くなっている可能性があります。

この時に、運気を上げるためのポジティブシンキングやイメージングを勧めても、逆にそれが疲労度を増してしまうケースも多々あります。

では、どうすればよいのでしょうか?

運気は可能性と密接に関連します。

つまり、運気が上がる事によって可能性が広がり、その結果として問題が解決される、あるいは解決されなくても改善されるケースもあります。

だから、運気をどのようにして上げるかが、カギとなります

その運気を上げる手段として有効な方法の一つに、「今の疲労を改善する」というのがあります。

つまり(方法は多種多様ですが)相談者の精神的疲労をいったん回復させ、確実に「安定している」状態を作る事です。

そして、安定的な精神状態を一定期間キープするように持っていきます

この平穏な状態を続けることで、運気は意外と回復していくのです

ゆえに、この場面での占い師の役割はヒーラーという事になります

※ ※ ※

心理学的な話をすれば、今の精神状態と似通ったアクションの方が、受け入れやすい傾向があります

また、精神的な疲労は肉体的に、そして肉体的な疲労は精神的に癒す方が効果があります

ゆえに、占い師は相談者の今の精神状態に注意を払う必要があります。

相談者に暖かい関心を持ち、そして静かに観察すれば、占い師にできることが多々あることがわかるでしょう。

その出来ることを見つけるために、占い師の「役割」を柔軟に変えてみてください

その役割を柔軟に変えることができるというスキルが、人気占い師の引き出しの多さとも言えるのです。

では、今日はこの辺で!

[関連記事]
インスピレーションが降りるとき~占い師にとっての才能~【人気占い師実力養成講座】
相談者の幸運を呼び寄せる人気占い師の占いの方法
姿勢と占いの成否~当たる・当たらないに影響すること~【人気占い師実力養成講座】

人気ブログランキング

ミスカトニックと一緒に、お客様に喜ばれる人気占い師を目指しませんか?

豊かで幸せな占い師ライフを実現しましょう!

■稼げる占い師になるためのコンサルティングはこちら

■悩める占い師のためのカウンセリング・ヒプノセラピーはこちら

お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)