こんばんわ

占い師専門コンサルタント・カウンセラーのミスカトニックです

さて、今日は「人気占い師のための的中率アップの方法」についてお話ししたいと思います。

※ ※ ※

仕事柄、占い師志望の方とよく話をする機会があります

そして、この仕事に対する使命感や思いを色々と聞かせていただきます

その際に、ふと気になる瞬間があります

それは、一般的な相談者の視線と占い師(志望者)の感覚にギャップがあること

もう少しいえば

「相談者の皮膚感覚やと占い師の皮膚感覚は違う」ということになります

つまり、相談者と占い師との間に温度差がある状態と言えば分りやすいでしょうか?

例えばです

これは実際にあった話

ある占い師の方が電話鑑定でデビューすることになりました

その際、会社の方から「どんなキャッチフレーズがいい?」と聞かれ、彼女はこう答えたそうです

「私は相談者を元気にする霊的な力を持っています。だから『元気系占い師』にしてください!」

…結果は散々たるものでした。

しかし、一体何がまずかったのでしょうか?

理由はいくつか挙げられますが、最も大きなものは

「相談者との皮膚感覚のずれ」

または

「相談者と占い師との間の温度差」

です

占い師が自分の能力に自信を持つのは良いことです

そして、それを売りにするのも悪くないでしょう

しかし、一般の相談者の感覚と「元気系占い師」は大きなずれがあります

そのずれが大きいと、相談者は占い師との間に壁を作り出します。

そして、ひとたびその壁ができると、占い師の助言を聞き入れる事はまずなくなります。

例えば、ミスカトニックが非常に高圧的にあなたに対して、とても有益な集客情報を伝えたとしましょう

頭では、「なるほど」と思うかもしれません

しかし、感覚では抵抗が生じていますよね?

この抵抗は、後に受け取った情報の優先順位を無意識のうちに下げます

そうなると、例え有益であっても、受け取ってももらえないし、行動もしてもらえないのです。

※ ※ ※

私見ですが、占いの第一歩は「相談者を感じ取る」ことから始まります

息遣いや体温、精神状態。そして雰囲気も。

そして、その感じ取れた相談者のイメージに自分自身も合わせていきます

そうやって感覚的な一致を作ると、バウンダリー(ここでは『相談者との境界線』と解してください)はゆっくりと消えていきます

これは、とても感覚的な、そして霊的な作業でもあります

この作業を上手くやれると、コミュニケーションも円滑になり、かつ的中率も向上します

方法はたった一つ。

皮膚感覚を合わせること

相談者との間に温度差を作らないこと

まずは体温と呼吸を相手に合わせるイメージをしていてください。

これだけでも、結構違ったりもします

では、今日はこの辺で

※ ※ ※

そういえば

先日、占いの仕事でウェブTVに出てきました

収録の現場は何度も踏んでいるのですが、やっぱりなれませんね~!

という事で、舞台裏の一コマ

こういった活動を皆さんにノウハウとして伝えることが私の仕事です

今年の更新はこれで最後になりますが、来年は色々と期待してください

皆さんで「面白い2012年」を作りたいと思います。

[関連記事]
売れっ子占い師の毎日【人気占い師実力養成講座】
姿勢と占いの成否~当たる・当たらないに影響すること~【人気占い師実力養成講座】
占い師のセルフ・ブランディング~自己プロデュース~

人気ブログランキング

ミスカトニックと一緒に、お客様に喜ばれる人気占い師を目指しませんか?

豊かで幸せな占い師ライフを実現しましょう!

メルマガ「予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー」

■稼げる占い師になるためのコンサルティング

■悩める占い師のためのカウンセリング・ヒプノセラピー

お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)