みなさん、こんばんわ

占い師専門コンサルタント・カウンセラーのミスカトニックです。

さて、今回は占い会社などの占い師を雇っている方々へ向けた内容です。

ネットで「占い師 求人」と検索すれば、たくさんの占い会社がヒットします。

これは、占い業界の競争が激しく、その分だけ才能ある占い師を求めていることの現れです。

占い会社自体のブランディングや差別化は、実はかなり難しいものがあります。

というのは、提供するサービスが占い師という人的資源に依存しているので、会社時代の独自性で売っていくにも限界があるからです。

そのため、どの占い会社も魅力のある占い師を必要としています。

スター性のある占い師が1人いれば、中堅クラス3名~4名分の売り上げをあげてくれます。

となると、占い師の求人にも力が入りますよね。

占いだけではなく、ビジネスは、「人材」で決まります。

いくらよい商材があっても、いかに素晴らしいビジネスプランでも、優秀な人材なくしてビジネスは成り立ちません。

そして、占い会社と占い師は(実情はともかく)対等な契約関係に立ちます。

ならば、占い会社としては優秀な占い師を迎え入れるために何ができるのか?という視点が重要になってきます。

占い師の求人を見ていると、待遇面を強調したものがたくさんあります。

確かに、待遇面は非常に大切です。

しかし、それは「そこで働く動機」になっても、「そこで働き続ける動機」にはなりにくい。

まして、金銭的なインセンティブだけで人材が成長することは、まずありえない話です。

人が働く動機は、次の4つから成り立っています。

1:報酬

2:楽しさ

3:仲間

4:やりがい

この4つのどれか1つでも欠けてしまうと、その占い師が発揮するスキルは、確実に低下していきます。

占い会社がこれらすべてを提供するのは大変なことです。

ただ、報酬以外のものにも目を向けてることも、これからの会社運営としてはとても大切になってきます。

では!


ミスカトニックのミッションについて

【関連記事】
■スピリチュアルビジネスでの専門性【人気占い師になるための思考法】
「依存」と「信頼」の見極め方~占い師のリピーターを考える~
相談者にとっての占い師の「役割」とは?【人気占い師になるための実力アップ講座】


ミスカトニックと一緒に、お客様に喜ばれる
人気占い師を目指しませんか?
豊かで幸せな占い師ライフを実現しましょう!

メルマガ
「予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー」


 お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)