みなさん、こんばんわ

占い師専門コンサルタント・カウンセラーのミスカトニックです。

最近の私はセミナーばかりをやっています(苦笑)。

土曜日は「NPO KIZUNA」での対人支援独立開業講座の最終回。

そして日曜日は同じく「NPO KIZUNA」にて、対人支援職のための法人営業講座

さらに今月末には、タクシー事業者の方々へ介護タクシーのセミナーを行います。

こうしたセミナーを実施していて、最近ある気づきがありました。

スピリチュアル系にせよカウンセラーやコーチングにせよ、上手くいっていない方々は…

「目的地が非常にあいまい」

ということです。

多くの方がヒーラーや占い師、カウンセラーやコーチになろうとしています。

それは「なりたい!」という純粋な思いから生じているのですが…

「どんなゴールを目指すのか?」

という点が漠然と、かつ曖昧なんですね。

ゴールや目的地が明確でないと、どこへ進めばいいのか分かりませんよね?

だから、「何が正しいか?」という価値判断が働きません。

しかし、例えば「年間●●●件のセッションをやって、■■■という成果を出して…」という目標があれば、あとは逆算でおおよそするべきことは見えてきます。

これが弱いとビジネスは成り立ちにくくなるんですよね。

何事もそうですが「目的」と「手段」があります。

そして、「手段」が「目的化」すると、たいていは失敗に終わります。

もしもビジネスがいまいちパッとしないなぁ…という方は、一度「目的地はどこ?」という点を見直しても良いかもしれません。

では、今日はこの辺で!

追記

日曜日の法人向けセミナーの様子です。

皆さん、大変熱心で私も刺激を受けました!

ここ最近、いろんな方からのリクエストで「心理系のセミナーをやって」と言われています。

何か大阪で占い師やセラピストを対象とした心理系のセミナーをやろうかな?