皆さん、こんにちは

占い師専門コンサルタント、カウンセラーのミスカトニックです。

よく色んな方から、

「なぜ、複数の仕事をするのですか?」

と、よく聞かれます。

私はスピリチュアル系、心理カウンセラー、そして介護事業の運営と、大きく分けて三つの顔を持っています。

スピリチュアルと心理は色々とリンクするのですが、介護って分野違いですよね。

なぜ、私が介護事業に携わるのか?

しかも、その収入がなくても生活できるのに。

実は、理由は三つのあります。

まず、超高齢化に対する危機感です。

日本の今後を考えると、実は高齢化対策よりも少子化対策の方が重要です。

しかし、高齢化と少子化は関連性を持った問題です。

だから、高齢者介護を考える訳です。

次に、私だからできる事があるからです。

介護とビジネス。

この二つの両立は意外と大変です。

実は、介護業界は競争過多です。

少なくとも通所や訪問介護は飽和状態にあります。

幸い、私にはマネジメントや営業の経験があります。

ここに、介護での私のできる事があるわけです。

そして最後は「スポーツ」です。

先ほどもお話した通り、介護業界は飽和状態にあります。

ここでビジネスをする事は私にとってチャレンジであり、ビジネスのトレーニングになります。

つまり、アタマのスポーツですね(笑)。

なぜ、今日このお話をしたかというと、伸び悩んでいるスピリチュアル系の方や、クライエントで願望がなかなか形にならない人には共通の問題があるのです。

それは…

意義

役割

喜び

この三つのどれかが欠けてしまっているんですね。

意義を見失うと、何が正しいかで迷ってしまいます。

役割がないと、居場所を見失います。

喜びがないと、必ず燃え尽きてしまいます。

この三つを、自分にもクライエントにも提供すること。

これがセルフケアであり、クライエントへのサポートになります。

皆さんは、自分にも栄養を与えていますか?

では!

photo:01


今日は、神竜先生と打ち合わせ…

というより、飲み会?をしていました。

いゃぁ~、楽しかった!

iPhoneからの投稿