みなさん、こんばんわ

占い師専門コンサルタント・カウンセラーのミスカトニックです。

さてさて、今日の更新も昨日、一昨日に引き続きインサイドストーリーです。

え?飽きた?

まぁ、そうおっしゃらずにお付き合いくださいませ。

ミスカトニックにはミッションがあります。

それは…

「スピリチュアルは現実に新たな光を与える灯である」

「より良い生き方と健康には、スピリチュアリティが有効である」

「クライエントのスピリチュアリティを高めることが、スピリチュアリストの使命である」

…暑苦しいですね(苦笑)。

ただ、私は真剣なのです。

なぜなら、私は10年以上にわたって、心理カウンセラー、そして占い師としてクライエントと接してきました。

セッション回数は延べで1万件を優に超えます。

その中で、たくさんの絶望を見てきました。

数多くの悲嘆に接してきました。

残酷な現実に翻弄されるクライエントの前で、無力感を感じたことも多々あります。

私はそうしたクライエントを笑顔にできる…

とは言いません。

私にも、出来ることと出来ないことがあります。

でも、笑顔を作りたいのです。

それが私の原動力です。

私は万能ではありませんから、どのクライエントでも大丈夫!とは言えません。

でも、私が出来なくても、あなたなら出来るかもしれない。

だから、私は協力者を求めています。

そのために、私は出来るだけノウハウはオープンにしています。

また、幸いなことに、そのノウハウを必要としてくださる方がいます。

私のノウハウがスピリチュアルな分野で貢献できる。

これは私にとって、とてもエキサイティングなことです。

さて、そうしたつながりの1つにハートフルがあります。

ハートフルの代表である龍三さんからご連絡いただいたのは、確か去年の冬でした。

普段、めったに見ないツィッターのメッセージをたまたま開いたら、彼からの連絡があったのです。

そして、私の東京出張の際にお会いしたのですが、ここでサプライズがありました。

なんと、彼も私も同じNPO「日本心理カウンセラー協会」のメンバーだったのです!

おぉ、なんという引き寄せ!

そこで色々とお話をし、意気投合しました。

最近、関西でのセミナーで彼の心理タロットを間近で見たのですが、すごかったですね!

東京でも指折りのスクールを運営するだけのことはあります。

また、あやね先生のヒプノセラピーも、ヒプノセラピストとして非常に興味深いものがあります。

ハートフルとミスカトニックとで何かしよう、という話になるのは、とても自然なことでした。

そして、ハートフルからのオファーは私にとって発想の広がりを感じるものです。

となると、単なるコラボ企画ではつまらないわけです。

ここに、ミスカトニックの「専門家養成」というミッションと絡んできます。

以前もお伝えしたように、私個人での養成コースでは真の専門家の養成を目指しています。

これは、スピリチュアルヒーリングの習得から、それを仕事にするノウハウまでをお伝えするものです。

この方向性は心理タロットの龍三さんと、セラピストでもあるあやね先生との方向性と非常にマッチします。

ただ、必ずしも内容が同じというわけではありません。

私が作るであろうスクールは、もしかしたら占い色は薄いかもしれません。

なぜなら、目的がヒーリングやセラピーに近いので、占いの割合は必然的に少なくなってしまうんですね。

だから、その分のノウハウはハートフルさんにお渡しできればと考えています。

ただ、ここでも裏方仕事はあります。

どのような裏方仕事をしているかは、ここではお話しできません。

そして、その恩恵を受けるのはハートフルの先生方であり、私ではありません。

また、現段階での活動は手弁当であり、さらに将来生じる私のギャラはハートフル持ちであり、先生方ではないんですね。

ここに、ハートフルの龍三さんやあやね先生の覚悟があります。

そして何より「献身」があります。

私たちは、どのようにすればクライエントに高いクオリティのスピリチュアルサービスを提供できるかを考えています。

そして、そのためには多くの賛同者が必要だと考えているのです。

スピリチュアルは、現実逃避でもひと時の慰めでもありません。

それは、クライエントをケアするもっとも有効な方法の1つです。

そして、それによってクライエントをケアできると、本気で信じています。

また余談ですが、心理カウンセリングの現場の話をしますと、多少なりともスピリチュアルな要素があった方が、クライエントの回復は早くなります。

そして、クライエントも問題を紐解けば、スピリチュアルなことに行きつきます。

認知行動療法のようなシスティマティックな療法を用いていても、です。

さらに、日本でも世界でも、スピリチュアルな視点からのケアは真剣に研究されています。
(この話は興味深いので、後日またお伝えしますね)

だから、決して絵空事ではないのです。

怪しい占い師やヒーラーのままでいるか?

あるいは、堂々と「スピリチャルセラピストです」と名乗れる活動をするか?

みなさんは、どちらを選びますか?

…ついつい熱く語ってしまいました(笑)。

どうも、この暑苦しい性格だけは治らないようです。

では、残暑厳しい中、暑苦しい思いをさせてしまいましたので、今日はこの辺で。

次回からの更新は、通常通りの更新になります。

では!

今日は介護系のオシゴトを書斎でしていました。

内容はマーケティングリサーチ。

介護の場合は厚労省や内閣府が統計を出してくれているので、楽は楽なのですが、しかし自分でしなくてはならない分析があるので大変です。

特に人口統計が古いのしかないときは、頭を抱えてしまいます(^_^;)

ということで、今日はこんな曲を聴きながら、少しだけお酒を飲みます。

…少しだけですよ(^^ゞ

【関連記事】
インサイトストーリー:2

インサイドストーリー:1
コンサル、スクール、SPNについてのスタンスについて

ミスカトニックと一緒に、お客様に喜ばれる

人気占い師を目指しませんか?

豊かで幸せな占い師ライフを実現しましょう!

メルマガ

「予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー」

ホームページ

「ふしぎ・シアワセ研究所」

 お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)