皆さん、こんばんわ

占い師専門コンサルタント、カウンセラーのミスカトニックです。

まずはお知らせから。

最近まで、メルマガをサボりにサボっていました!

本当に申し訳ありません。

という事で、今週より毎週1回発行を再開いたします。

ブログで書けない「濃いノウハウ」や情報をご提供します。

ご期待ください。

さて、今日のテーマは「自信がない」の解決法についてです。

我々のような仕事をしていると、「自信が持てない」という悩みを抱えたクライエントと接することが良くあります。

例えば、このようなケース

【事例】

21歳女性で大学生。現在までの恋愛経験はなし。
大学のサークルで知り合った1年先輩の男性を好きになった。
しかし、自分に自信がないため、どうしても行動できない

さて…皆さんなら、どのように解決しますか?

具体的なアプローチをお伝えすることはカンタンなのですが、このクライエントの場合、それ以前に自分にブレーキをかけています。

そのブレーキとは「自信がない」というブレーキです。

こういしたクライエントに対して「自信を持て」といっても解決するものではありませんよね。

「自信を持つために自分磨きをした方が良い」

このように勧める方もおられます。

それが私は間違いだとは思いません。

ただ、自分磨きを頑張ったら、自信が付きますか?

実は別問題です。

こうした問題を解決する方法に、「置き換え法」というのがあります
(ネーミングは私が勝手につけたものです)

これは、「ある特定のケースを別のケースに置き換えて問題を明確にする」というものです。

以上の例で行きますと、このようになります。

【置き換え後】

21歳大学生で女性。今まで海外旅行の経験なし
大学の勉強を通してアメリカに語学留学がしたくなった。
しかし、英語力に自信がないため、行動できない。

さて、ここでポイントは2つあります。

まずはクライエントの気づきです。

そもそもアメリカに行くのは英語の勉強のためですよね。

ということは、英語学習の必要性を感じているわけです。

英語力に自信がない…のはよくわかります。

でも、どこまでやったら自信がつくのでしょうか?

そもそも、自信をつけるために語学留学をするのではないでしょうか?

つまり、「自信がない」はブレーキを踏む理由になりませんよね、という事です。

そしてもう一つは「損失回避」

自信がない、というのは結果を考えた時に失敗した自分を考えてしまうという事です。

これは、実は正しい考えです。

というのは、こうした損失回避の発想がないと、リスキーで無分別な行動に結びついてしまうからです。

となると、考えるべきは「失敗しても大丈夫」というセーフティネットを作ってあげることです。

例えば、先の相談内容で言うと…

「失敗を恐れてしまうことはよくわかります。

では、2つのことを考えませんか?

まず、失敗したときに、どうリカバリーするかを考えましょう。

そしてもう一つは、出来るだけリスクの少ない行動から始めていきましょう。

そして、その行動のリスクも考えて、対策を考えましょう」

こうすれば、クライエントは小さな一歩を踏み出せます。

あとは、その確実な積み重ねです。

「自信がない」という悩みで大切なのは

「自信をつけさせる」

という解決策を取らないことです。

それは、かなり難しい作業です。

そして、自信がなくても上手くいくケースは多々あります。

自信なんて、本当はそんなに必要ないのです。

安心が出来たら、クライエントは一歩を踏み出せます。

そして、その安心はスピリチュアリストだから作り出せるものです。

ぜひ、クライエントに安心を届けてあげてください。

では!

残暑のせいか、うちのムスメもお疲れ気味…?

最近、こんな風にふてぶてしく座っています

【関連記事】
恋愛への4つのタイプ
「できない病」を治す方法【人気占い師のセラピー技】
クライエントに寄り添うとは?【人気占い師になるための聴くチカラ】

ミスカトニックと一緒に、お客様に喜ばれる

人気占い師を目指しませんか?

豊かで幸せな占い師ライフを実現しましょう!

メルマガ

「予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー」

ホームページ

「ふしぎ・シアワセ研究所」

 お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)