みなさん、こんばんわ

占い師専門コンサルタント・カウンセラーのミスカトニックです。

前回の更新で、依存とはなにか?という点についてお話ししました。

今回の更新では、ではなぜ依存になると問題なのか、という視点で話を進めていきますね。

リピーターは依存ではないのか?

こうした問いをされる方も多いのですが、私は…

リピーター=依存

という認識は持っていません。

それは前回の更新でお話しした通りです。

そうなると、私たちのリピーターの中には「リピーター」と「依存」の方がおられる、という話になりますよね。

実は、この分類は少々難があります。

ただ、これはどちらかと言えばセラピーの話になってきます。

ですから、ひとまずはこの理解を前提に話を進めますね。

依存の傾向として、自分が依存であるという認識をなかなか持てない、ということがあります。

これは占い依存だけでなく、どの依存も同じような傾向を持ちます。

つまり、本人は自分に必要と思ってやっていることが、客観的に判断すると違う、となるのです。

だから、私たちの側から注意する必要が生じるわけです。

しかし、依存になったら、どんな問題が生じるのでしょうか?

なぜ、依存はダメなのでしょうか?

その理由は、主に2つあります。

それは…

「損失回避」

「絶対化」

この2つです。

損失回避とは、クライエントが上手くいくことよりも失敗しないことを考え始める事を指しています。

しかし、これは非常に危険なシグナルです。

なぜなら、失敗しないことを突き詰めると…

「何も行動しない」

という事につながるからです。

確かに、何もしなければ失敗はないように見えます。

告白しなければフラれることもないですよね。

受験しなければ、不合格になることもない。

しかし、この「行動しないこと」こそが一番の失敗なのは分かりますよね?

歩けなくなったクライエントを歩けるようにするのが、私たちの仕事です。

だから、私たちがいないと歩けないような状態は問題なのです。

そして「絶対化」ですが、これはスピリチュアルに対する過剰な期待を意味しています。

少しスピリチュアルから外れますが、「ポジティブ・シンキング」がありますよね。

「ポジティブでなければ成功しない」という考え方です。

確かに、ポジティブであるほうが良いに決まっています。

でも、ポジティブでなければ成功しませんか?

ポジティブに考えないと成功しないのでしょうか?

そんなことはないですよね。

むしろ逆です。

ネガティブに考えることができなければ、今ある問題や解決するべき課題を見つけることはできません。

ネガティブ思考がないと、リスクを過剰に軽く評価してしまうのです。

しかし、依存があるとそうは考えられないのです。

なぜなら、絶対化しないと怖いから。

そうして、どんどんと視野を狭めてしまうのです。

この損失回避と絶対化が始まると、あとは負のスパイラルをぐるぐると回るだけです。

クライエントを負のスパイラルから解放することも、私たちの仕事です。

では、次回の更新では、そうした依存からの解放について考えてみましょう。

では!


東京駅、キレイに変わりましたね!

びっくりしました!

【関連記事】
依存?リピーター?
「当たり前」がないスピ系ビジネス
霊感商法とスピリチュアルを分けるもの

ミスカトニックと一緒に、お客様に喜ばれる

人気占い師を目指しませんか?

豊かで幸せな占い師ライフを実現しましょう!

メルマガ

「予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー」

ホームページ

「ふしぎ・シアワセ研究所」

 お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)