みなさん、こんばんわ

スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックです。

さて…明日の月曜日はたぶん更新できないので、今のうちに(笑)。

本題に入る前に、占い師やヒーラーをはじめとしたスピリチュアリストのためのセミナーと交流会を開催いたします。

詳細は以下をご覧ください。

占い師・ヒーラーのための心理療法講座(初級編)

スピリチュアリストのための交流会

では、早速本題に入りましょう。

今日のテーマは、鑑定会社に所属している占い師の先生が考えるべき集客方法についてです。

このブログを読まれている方で、電話占い会社やブースを持つ会社などにすでに所属している、という方も多いのではないでしょうか。

あるいは、これからブースや電話などの鑑定会社に所属したいと考えている方もおられると思います。

そうした電話占い会社・鑑定会社に所属する場合、当然ですがメリット・デメリットがあります。

メリットは、集客全般や事務的な処理を会社が行ってくれること。

特に集客を所属会社に任せられるのは、占い師にとってはありがたい話でしょう。

また、会社によってはメディアとのつながりから仕事の依頼が来ることもあります。

この点も鑑定会社に所属するメリットは高いと言えます。

一方のデメリットですが、当然ですが鑑定会社との契約上の縛りが出てきます。

一般的なのが…

そもそも、オーディションに合格しないと登録できない

個人的な活動ができない

所属会社で使用している名前を、契約終了後は使えない

分給の設定が鑑定会社任せ

鑑定会社の受付対応によってクライエントの定着率が変わる

広告費や維持費が鑑定料に含まれるため、鑑定料金が高くなる、あるいは占い師の給料が低く設定される

所属している別の占い師と競争しなくてはならない

と言う点です。

また何よりも一番のデメリットが…

集客は完全に鑑定会社任せ

と言う点です。

特に最後の点は所属占い師にとって大きな影響がある部分です。

以前と異なり、今は鑑定会社はたくさんあります。

そして、その分だけ競争は激化しています。

だから、広告を打つ体力のない、あるいはネット集客のノウハウを持っていない鑑定会社の場合だと、占い師は当然に苦戦します。

また、これは所属占い師の方が勘違いしやすい点ですが…

実は、その会社に所属しているからリピートしているクライエントの数が少なからずいる

と言う点です。

だから、その鑑定会社を辞めた後は、そのころの鑑定師名も使えない、以前のお客さんも来てくれない、という問題が生じやすくなります。

辞めることを前提に鑑定会社に入ることは不健康ですが、辞めた後のことを考えたうえで鑑定会社に所属することは非常に大切です。

また、鑑定会社によって集客力に差がありますから、自分でできることを探してやるくらいのことは、絶対に必要です。

最低でも…

1:リピート率を高める

2:ブログなどのメディアを使い、リピーターとのつながりを強くする

3:自分なりのブランド力をつける

という3点は検討するべきです。

つまり、鑑定会社の場合は集客と言う入口は、その会社がしてくれます。

しかし、その後のことについては、かなりの努力をしなければならない、という事です。

集客や事務処理の手間がかからない分だけ、スキルアップに労力を注ぐのは、やはり必要になってきますよね。

特に忘れてはならないのは、鑑定会社内で比較される立場になる、という事です。

そのため、フリーランスで活動している占い師とは違った努力が必要になってきます。

そうなると、先にあげた3点は頑張ってもらいたいですよね。

ブログなどは会社の契約と言う絡みがありますから、難しい方もおられるでしょう。

しかし、リピーターをちゃんと作る、つまり高い水準のセッションができる、と言う点だけは、ちゃんと押さえてくださいね。

では、今日はこの辺で!

※ ※ ※

占い師・セラピストとしてもっと活躍したい人はこちら
【占い師・セラピストのための個人コンサルティング】

豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッションはこちら
【各種スピリチュアルセッション】

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

【ホームページ「ふしぎ・シアワセ研究所」】

【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)