みなさん、こんにちは

占い師や心理カウンセラーの独立と集客を応援している
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックです

さて、今日は占い師のための心理スキル講座はお休み(笑)

溜まりに溜まった用事に飽きたので、ちょちょっと更新を。

あ、その前にお知らせから

例のフェイスブックページにて、先日行った「うつ病と自己肯定感」についてのセミナーの概要を載せています。

結構な長文なので要約しますと…

1:うつ病は脳に損傷をもたらすから問題となる

2:ゆえに、うつ病は脳が持つ一種の「適応メカニズム」といえる

3:「プラス思考」は、そもそも意味をなさない

4:「プラス思考」以外の自己肯定感を高めるアプローチが必要

詳細は、こちらをどうぞ!

スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

さて、本題…というほどのものではありませんが(笑)

先週の初めから始まったコンサルツアー(笑)もようやく終わり、いま神戸で一息ついています。

今回のツアーで改めて感じたのは…

「アウトプットは最良のインプット」

ということです。

セミナーやコンサルティングを通じてクライエントと話しをしていると…

「あれ?この話の裏には、こんな隠れたテーマがあるよな」

というような発見が多々ありました。

それは、いわゆる行政の政策決定の意図であったり、ビジネスやマーケティングであったりと様々です。

しかし、そうしたアイデアの大半はアウトプットの際に「降ってくる」んですね。

ただ、見方を変えれば、これはセミナー参加者やクライエントの質の高さに助けられている面もあります。

彼らの考えや思いと、こちら側の思いが交差するときには、ある種のケミストリーが生じます。

そのケミストリーは時にこちらが思いもよらないアイデアや発想に結びつくことがあります。

「アウトプット×フィードバック」

これが良質なアイデアを生むんですね。

これは、いま進めている「スピリチュアリスト交流会」の意図でもあります。

交流会参加者の書き込みや発言を見ていると、自然とこちらも触発されます。

そして、そこからまた新しいアイデアや新しい視点が生まれていくんですね。

占い師やヒーラーなどのスピリチュアリストにとって…

「洞察力」

は何よりも代えがたい大きな武器です。

しかし、その武器を1人で磨くのは大変です。

例えば、タロットカード1つとっても

「タロットカードに『使われている』人」

「タロットカードを『使いこなしている』人」

この差は歴然としています。

じゃあ、この差は何が生み出すのかと言えば、深い洞察や経験、その人の人となりだったりするんですね。

それを磨くためにも、ぜひ

「アウトプット×フィードバック」

これを高めていきましょう

ではでは

追記1

最近、交流会参加者のフェイスブックなどの書き込みをよく見ているのですが、本当に面白いです

交流会参加者の方々って、ホントに真面目で、かつレベルの高い方ばかりですから、彼らの言動に触れるだけで勉強になったりするんですね。

追記2

例のメルマガですが今週の金曜日から再開!です

※ ※ ※

さらに濃く、実践的なノウハウを知りたい方は、こちらへ
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

占い師・セラピストとしてもっと活躍したい人はこちら
【占い師・セラピストのための個人コンサルティング】

豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッションはこちら
【各種スピリチュアルセッション】

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

【ホームページ「ふしぎ・シアワセ研究所」】

【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)